おすすめ転職エージェントを口コミ・評判で徹底比較

× CLOSE

   おすすめ転職エージェントを口コミ・評判で徹底比較【みんなの体験談調査】
おすすめ転職エージェントを口コミ・評判で徹底比較 » 転職エージェントの裏側を暴く

真偽はいかに?転職エージェントの裏側を暴く

【登録日:|更新日:

- 登録日:
- 更新日:

転職Gメンが、転職エージェントの「報酬」「内定率」「転職回数」に関する裏側を暴いている。

そのほかにも、求人票に記載されない裏スペックや、電話面談を促される本当の理由についても解説していので参考にしてほしい。

転職エージェントの「報酬」の裏側を暴く

転職Gメンが転職エージェントの報酬について調査している。転職エージェントにサポートしてもらう際、求職者は料金が一切かからないのに、一体どこから収入を得ているのだろうか。

転職エージェントのビジネスモデルを徹底解剖し、どういった仕組みで報酬を得ているのか暴いた。ほかにも報酬の相場や、企業が転職エージェントを利用するメリットについても解説している。

転職エージェントの「内定率」の裏側を暴く

転職エージェントの内定率について転職Gメンがリサーチしている。転職エージェントの書類選考通過率や、面接の通過率を暴いた。意外と厳しい内定率を知ることができるだろう。

そのほかにも書類選考や、面接の通過率を上げるコツについても紹介している。今度の転職活動に役立つ情報が満載なので、参考にしてみるといいだろう。

転職エージェントの「転職回数」の裏側を暴く

転職Gメンが転職エージェントの転職回数について調査し、転職の平均回数を明らかにした。採用担当者が「転職回数が多いな」と感じるボーダーラインも解説している。

また、転職回数が多くても成功する秘訣を紹介しているので、ぜひ参考にして欲しい。面接でアピールするポイントの絞り方も説明している。

そのほか転職エージェントの裏側を暴露

求人票に記載がない「裏スペック」とは

応募条件を満たしているのに、なかなか書類選考を通過できないという方はいるだろう。実は求人票に書かれていない「裏スペック」と呼ばれる選考基準が存在しているのだ。

裏スペックは求人登録した企業側から直接言われる場合もあれば、エージェント側が企業の思惑を察する場合もある。

裏スペックが存在する求人とは、たとえば「女性のみの求人」「35歳以下が対象の求人」「学歴の制限がある求人」など。求人によっては、求人票には書かれていない条件があることを覚えておくといいだろう。

「電話」面談を促される本当の理由とは

電話での面接を促された場合、コンサルタントにとっての優先順位が低い可能性がある。もしくは紹介できる求人はあるが、数が少ないパターンが多い。

しかし、介護職や薬剤師といった採用ハードルが低い業界は、対応人数を最大化するために電話面談する転職エージェントもあるので覚えておこう。

仮に電話での面談を促された場合は、できる限り対面での面談を希望しよう。直接話すことでコンサルタントの印象に残り、サービスの質が良くなる可能性があるのだ。

希望に合わない求人を紹介されるワケ

事務職を希望しているのに営業の求人ばかり持ってくるなど、希望に合わない求人を紹介される場合もあるだろう。

求職側の希望方針を聞き入れてくれないということは、その方針で転職してもエージェント側の利益にならない、またはその方針での転職は難しいと判断されているかのどちらか。

そうなった場合は自分の転職方針を見直すか、転職エージェントを変えるかなどの対策が必要だ。

   おすすめ転職エージェントを口コミ・評判で徹底比較【みんなの体験談調査】
おすすめの転職エージェント