おすすめ転職エージェントを口コミ・評判で徹底比較

× CLOSE

   おすすめ転職エージェントを口コミ・評判で徹底比較【みんなの体験談調査】

報酬

【登録日:|更新日:

- 登録日:
- 更新日:

転職Gメンが転職エージェントの報酬の裏側を調査した。転職エージェントのビジネスモデルをはじめ、紹介手数料、報酬の相場、企業が利用するメリットについて解説しているので、ぜひ参考にしてほしい。

転職エージェントの「ビジネスモデル」を暴く

転職エージェントに転職をサポートしてもらう際、求職者は料金が一切かからない。

エージェントを通じて実際に転職して企業に入社した場合、相手先企業から報酬がもらえるシステムになっている。

求職者の面談や企業の選考の間には報酬が発生しないので、いわゆる成功報酬型なのだ。そのため、エージェントからすると積極的に活動する求職者を好む。

長期間の転職をサポートしても、入社しなければ1円の報酬も発生しないのである。

転職エージェントの「紹介手数料」を暴く

転職エージェントの紹介手数料は業界別で決まっているわけではないが、基本的に転職者の年収の3~3.5割と言われている。転職先での年収が500万であれば、報酬は150~175万、1000万であれば300~350万円になるわけである。

特例として大人数の採用を行う場合は、人数あたりの報酬形態の場合もあるようだ。景気によって大きく左右されますが、転職者の年収の3~3.5割の報酬は高いと言えるだろう。

景気が良いときは採用活動が活発になるため、企業側も採用に対して予算がかけられて、高報酬が得られるのだ。

転職エージェントの「相場」を暴く

転職エージェントの報酬の相場は、求職者の年収の30~35%程度と言われている。つまり、年収500万の契約で転職した場合は、企業から150万円程度の報酬がもらえるのだ。

エージェントと企業の契約はさまざまあり、たとえば大きな企業が大規模に募集する場合は、エージェントは1人あたりの報酬を低めに契約するといったケースもある。

逆に人材が希少な職種に関しては、年収の50%を超える報酬が支払われる場合があるのだ。

転職エージェントを「企業」が利用するメリットを暴く

企業が転職エージェントを利用するメリットとして挙げられるのが「優秀な人材を探す手間が省ける」「ミスマッチングが防げる」「コスト削減」の3つ。

エージェントが優秀な人材を探してくれるうえ、第一段階の面接はクリアしているので、その企業にまったくマッチングしていない人との面接をするリスクも減少する。

また、求人誌や求人サイトに掲載するのに対し、トータルコストが安くなるといったメリットがある。転職エージェントは、転職希望者と求人を求める企業側の双方にとってWIN-WINの関係が成り立っているビジネスモデルなのだ。

おすすめの転職エージェントを
転職Gメンが大捜査!

                               
dodaエージェント マイナビエージェント リクルートエージェント
総求人数
64,211
2019年2月8日
16:25調べ
総求人数
35,097件
2019年2月8日
16:25調べ
総求人数
255,723件
2019年2月8日
16:25調べ
   おすすめ転職エージェントを口コミ・評判で徹底比較【みんなの体験談調査】