おすすめ転職エージェントを口コミ・評判で徹底比較

× CLOSE

   おすすめ転職エージェントを口コミ・評判で徹底比較【みんなの体験談調査】

相性

【登録日:|更新日:

- 登録日:
- 更新日:

転職エージェントは機械ではない。人である。ならば相性の良し悪しが出てくる。もしも相性が悪い人が自分のエージェントになったら…転職を成功させるために必要な情報をリサーチしてみた。

(そもそも)転職エージェントとの相性は必要なのか

一般的な相性の意味としては「性格が合うかどうか」「趣味や笑いのツボが合うかどうか」になるだろう。転職エージェントにおける相性もこれに近いといえる。

エージェントを利用する最終目的は、転職をすることである。本来であれば、条件やタイミングで転職先を決めることが多いため、相性の良し悪しはあまり関係ない。ただし、エージェントは人である。転職サイトに登録してスカウトメールを受取って…ならいいのだが、エージェントサービスを利用するということは、エージェントを職業とする人間とコミュニケーションが必要になる。

人である以上、意識無意識に関係なく相性を気にするもの。いや、むしろ相性が優先される場面も多いだろう。「この人、ちょっと苦手かも」「この人、ちょっと信頼できないかも」そう思った瞬間、自分の行動にブレーキがかかり、最終目的である転職への道が狭まっていくのだ。つまり、転職エージェントとの相性は必要なのである。

相性が良いか悪いかの判断基準

判断は直感で良い。これは転職エージェントに限らず、人生のあらゆる場面で判断しなければいけないこと。「なんか嫌かも」「なんとなく話しづらい」この時点で、そのエージェントとの相性は悪いとしてよい。日常生活でこのレベルの即決をすることは難しいが、転職エージェントは何人もいるし、よりサービスの質を向上させるという意味では、むしろ早めの決断が良い結果に結びつくはずである。

相性が悪いと感じたら担当変更すべき

国民性まで話を広げるつもりはないが、日本人の多くは空気を読みたがる。ネットのQ&Aサイトには、次のような質問が投げられていた。

『転職エージェントに登録後、利用しながら、転職活動中です。現在登録している、転職エージェントで担当して頂いている方がおっしゃる事が矛盾していたりした事や、私自身が以前から気にかけていた事など(外見の事)などおっしゃられた事もあり、信頼できない状況です。担当者変更をお願いしたいと思うのですが、可能なのでしょうか』

この質問、可能かどうかシステム的に確認するように見えて、実は「変更をお願いすることは普通なのでしょうか?それとも変更依頼を出すなんて、相手の会社から変な目で見られませんか?」という探りを入れるようなものなのだ。

結論、エージェントとの相性が悪いと感じたら、変更すべきである。たまたま相性が良くないだけかもしれないが、もしかすると自分以外の人もそのエージェントとは相性が良くないと感じているのかもしれない。それが現実なら、全員が不幸になるだろう。

そのエージェントのためにも、他の転職活動中の人のためにも、ぜひ気軽にエージェント変更を申し出てほしい。

                               
dodaエージェント マイナビエージェント リクルートエージェント
総求人数
64,211
2019年2月8日
16:25調べ
総求人数
35,097件
2019年2月8日
16:25調べ
総求人数
255,723件
2019年2月8日
16:25調べ
   おすすめ転職エージェントを口コミ・評判で徹底比較【みんなの体験談調査】