おすすめ転職エージェントを口コミ・評判で徹底比較

× CLOSE

   おすすめ転職エージェントを口コミ・評判で徹底比較【みんなの体験談調査】

書類添削

【登録日:|更新日:

- 登録日:
- 更新日:

第二新卒のジュンは新卒就活時代、エントリーシートで複数の企業に落ちた経験を持つことから、書類添削の重要さを痛感し、転職エージェントへ相談。

その経験から、転職エージェントからの書類添削を攻略する方法、担当者が見ているポイント、添削の役割を解説している。

転職エージェントの書類添削を第二新卒の男・営業ジュンが攻略

伝えたいテーマを決める

職務履歴書や面接で話す内容は伝えたいテーマを明確にすることが重要だ。

曖昧なままでは、企業側が「この人はこんな経験を持つ人材」と判断することができない。採用に繋がるフックを逃してしまうことになる。

「粘り強い」「物腰が柔らかい」など、伝えたい魅力は明確に。難しければ転職エージェントから客観的な意見をもらうのが有効だ。

数字・固有名詞を盛りこむ

テーマが固まったら情報を集めて文章に具体性を持たせていく。ポイントとなるのが数値や固有名詞をできるだけ盛り込む、ということだ。

営業であればノルマ達成率や表彰歴、事務系であれば作成したマニュアルや業務効率化の事例があると文章の説得力が高まる。

人事担当者が仕事風景を想像しやすくなることで、採用へと繋がりやすいのだ。

伝えたい自分を明確化する

企業側が知りたいのは、「仕事で成果をあげるためにあなたがした思考法・取り組み」である。

「困難なことがあったが何とか乗り越えられた」というエピソードだけに終始してしまっては、自分の魅力が伝わらないので注意しなくてはならない。

どんな自分を伝えたいのか明確にし、困難を乗り越えるために何を考え、何を実行し、その結果何が得られたのかを書いていこう

転職エージェントでの書類添削ポイント集

  • 企業が求めている経験がわかりやすく記載されているか
  • どれくらいの期間で、どのような業務に取り組み、どのような成果をあげたかが明確か
  • 自分の強みを表現できているか
  • 書類から応募意欲の高さを感じられるか
  • これまでの転職回数や転職理由に整合性はあるか
  • 応募する企業に合わせた表現・内容になっているか
  • 具体的な数字や名詞が入った文章になっているか
  • 職務経歴書は2枚以上3枚以下で書かれているか
  • 長文は避け、箇条書きで端的にまとめられているか
  • テンプレートのままでなく自分なりにカスタマイズしているか

転職エージェントでの書類添削の役割とは

職務経歴書の内容は選考に大きな影響を及ぼす。添削後は選考通過率が30%上昇すると話す転職エージェントもいるほどだ。

ギリギリになって慌てて仕上げている人もいるかもしれないが、転職エージェントでの書類添削は希望の転職を叶えるために欠かせない役割を果たす。

とくに転職回数が多い場合や有名企業への応募、特定のスキルや経験を求める企業に応募するときは、差がつきやすいので積極的に添削を受けるべきだろう。

転職エージェントからアドバイスを受けた企業のニーズにマッチする内容を盛り込むと、選考通過率が格段に上がるのだ。

                               
dodaエージェント マイナビエージェント リクルートエージェント
総求人数
64,211
2019年2月8日
16:25調べ
総求人数
35,097件
2019年2月8日
16:25調べ
総求人数
255,723件
2019年2月8日
16:25調べ
   おすすめ転職エージェントを口コミ・評判で徹底比較【みんなの体験談調査】