おすすめ転職エージェントを口コミ・評判で徹底比較

× CLOSE

   おすすめ転職エージェントを口コミ・評判で徹底比較【みんなの体験談調査】

転職エージェントを使う理由

【登録日:|更新日:

- 登録日:
- 更新日:

なぜ転職エージェントを使うのか

多くの人が転職エージェントを使う大きな理由として、キャリアアドバイザーによるサポートがあげられる。カウンセリングや求人紹介、応募、面接日の調整などを行ってくれるのはなんともありがたい。忙しくて時間のない人・仕事をしながら転職活動する人にとっては、効率よく動けるので強い味方だ。

転職エージェントは総合型と特化型の2つに分けられる。業種や業界を問わずに多くの求人情報を保有している総合型は、幅広いネットワークと情報量の多さがポイントだ。特化型は特定の職種に絞って求人を集めているため、より専門性に優れているだろう。

転職エージェントを使用すべきか迷っている場合、まず登録してみてはどうだろうか。使ってみて初めて、自分に合うか合わないかわかることも多いだろう。自分の市場価値や業界の疑問などを、キャリア相談で聞くだけでも収穫は多いはずだ。また、転職エージェントに登録しながら他の企業へ応募もできるので、自力での転職も可能。いずれにしても無料で利用できるので、気軽に使ってみてから決めるのがベストだ。

よくある転職の理由

  • 他にやりたい仕事がある
  • 会社の将来性が不安
  • 給与に不満がある
  • 残業が多い/休日が少ない
  • 専門知識・技術を習得したい
  • 幅広い経験・知識を積みたい
  • U・Iターンしたい
  • 土日・祝日に休みたい
  • 市場価値を上げたい
  • 会社の評価方法に不満がある
  • 雇用形態を変えたい
  • 業界の先行きが不安
  • 不規則な勤務が不満
  • 人間関係がうまくいかない
  • 転勤したくない
  • 昇進が望めない
  • 家庭環境の変化
  • 倒産/リストラ/契約期間の満了
  • ノルマが厳しい
  • 顧客のためになる仕事がしたい
  • 経営が閉鎖的
  • 風通しが悪い/意見が言いにくい
  • 女性が働きにくい環境である
  • 尊敬する人がいない
  • 肉体的につらい
  • 社員を育てる環境が無い
  • けがや病気
  • 人と接する仕事がしたい
  • 裁量権のある仕事がしたい
  • ルーティンワークでつまらない
  • 個人の成果を評価してほしい
  • 和気あいあいとした雰囲気の会社で働きたい
  • 年功序列なのが不満
  • 離職率が高い
  • 企業がコンプライアンス違反をしている
  • 勤務スタイルが不満
  • チームで仕事がしたい
  • 成果主義の企業で働きたい
  • マネジメントスキルを身につけたい

転職エージェントを使うメリット

面倒な手続きをすべて代行してくれるのが転職エージェントの良いところだろう。履歴書・職務経歴書の作成添削や求人探し、応募の手続きから面談の日程調整、給与等その他の交渉、入社手続きと転職活動においてやらなければいけないことのほとんどをやってくれる。個人での転職活動で行わなければならない上記のすべてを代行してくれるため、転職活動の負担は軽減。現在の仕事や生活にも余裕をもって転職ができるだろう。

紹介してくれる求人情報も、自分に合うものを選別してくれるのはもちろん、非公開の求人も紹介してくれる。公に募集していない仕事も企業がエージェントに依頼しており、好条件の求人をこっそり紹介してくれることもあるようだ。

面接する場合も、企業へ行く前に対策も行ってくれる。過去のデータからどのような質問がされるのか、どのような人を求めているかなどを踏まえ、万全なシミュレーションができるのは心強い。また、自分の強みやPRポイントを整理できるので、その先にも役立つだろう。
これだけでも十分だが、さらに退職のサポートまで行ってくれる転職エージェントたち。転職の際に、現在の会社とのトラブル回避や相談役として、サポートしてくれるだろう。円満退職するためにもプロの意見を聞きながら手続きを進めるのが良さそうだ。

転職エージェントを使うデメリット

企業と自分の間にエージェントが仲介するため、コミュニケーションの回数も多く、直接両社がやりとりするよりも時間がかかると予想できる。アドバイザーとの面談もあるため、手っ取り早く転職したいという人にとっては、エージェントによるサポートがデメリットに感じることもあるそうだ。また担当するエージェントの良し悪しによって、かえって足手まといになることも。転職サポートのプロとはいえ、相手は人間だ。担当者によっては、希望を上手く汲み取ってくれないこともあり、キャリアアドバイスのスキルに差があるようだ。基本的に転職エージェント無料で利用できる。一度試してから、イマイチな時はエージェントを変えるのも一つの方法だ。

転職エージェントでは地方の求人に対応していない事も多いようだ。サービスを受ける側の条件によって案件紹介が受けられない場合もある。大きなチャレンジになる転職や身の丈に合わない転職と判断されると、応募に「待った」がかかる傾向にあるようだ。

転職エージェントを利用してよかった理由ベスト3

独自の求人情報を保持しているのでレアな「非公開求人」を紹介してくれる

転職エージェントはそれぞれ、企業とのつながりを持っている。独自のルートで集めた求人情報の中には、世間には出回らない「非公開求人」も多数あるようだ。応募が殺到しやすい大手企業や幹部クラスの募集を知ることができ、有利に転職活動を進められることも。自分では探せないような貴重な情報と出会えるのが魅力的だ。

プロのコンサルタントが転職活動のあれこれをサポート

履歴書や職務経歴書が書けているか、手取り足取りサポートしてくれる経験豊富なコンサルタントは、強い味方となるだろう。初めて転職する方も心配なく転職活動に専念できそうだ。また、第三者として客観的な意見をくれるので、自分の考えを明確にし、他人から見た自分の強みがわかるもポイント。転職活動だけでなく、人生において大きな財産になるだろう。

面接や伝えにくいことを交渉してくれる

面談の際、どのように話していいのかなど不安になることもあるのでは?一人ひとりに対するアドバイスはもちろん、マナーや日程調整まで代行してくれる転職エージェント。場合によっては、募集条件についてなど自分では言いづらいことも代わりに伝えてくれる。ストレスなく転職活動を行えそうだ。

   おすすめ転職エージェントを口コミ・評判で徹底比較【みんなの体験談調査】