おすすめ転職エージェントを口コミ・評判で徹底比較

× CLOSE

   おすすめ転職エージェントを口コミ・評判で徹底比較【みんなの体験談調査】

転職エージェントの選び方

【登録日:|更新日:

- 登録日:
- 更新日:

企業にとって採用業務はとても重労働だ。求人広告や面接、結果通知、雇用手続、研修実施など、1人の採用に費やす労力は計り知れない。さらに、採用した人材が必ずしも会社に合った人物ではなかったというリスクも含んでいる。リスク回避のため、新卒者やアルバイト・パートタイマーは通常の求人で、正社員はエージェントを利用するという企業は意外と多いのだ。

転職エージェントのメリット

これだけのメリットがあるのだから、活用しない手はない。

内定率が高くなる

転職エージェントからの紹介であれば、ある一定レベルを持つ人材と保証される。企業はスキルや実績をもつ人間として面接してくれるだろう。転職エージェントがスキルや実績を担保してくれているわけだ。中には業界・企業に太いパイプを持つエージェントもいる。ささいなことで不採用になりそうなとき、実はエージェントの影響で採用に変わったということもあるのだ。エージェントならどこでも一緒というわけではないんだよ。

非公開求人を紹介してくれる

最初からレベルの高い人材を求める企業は、求人広告など出さずにエージェントを利用する傾向にある。玉石混交な応募者から選別するのが手間になるからだ。必然的に、求職者が知らない求人枠が存在する。選んだ求人エージェントによって抱える職種や件数に違いはある。有利な転職にはやはりエージェント選びが大切だ。

転職活動がスムーズに進む

転職エージェントの利用は、転職活動に伴う煩雑な作業が激減するのが大きなメリットだ。仕事をしながら面接のアポをとり、入社時期や採用条件などを話し合う。おろそかにできない大事なことを、仕事をしながらこなすのは相当の労力が必要だ。その点エージェントを経由すると、それらのことを代わりにやってくれる。就職先が決まれば、あとは現職の退職手続を急げばいい。

転職エージェントのデメリット

メリットもあればデメリットもある、それが現実だ。

エージェントが持つ転職先をあてがわれる

エージェントがもつ転職先に無理やり案内されることがある。こちらの要望を丁寧に伝え、希望しない条件の会社は受けない意思表示は大事だ。面接だけなら受けてもいいという人は気にする必要はない。

企業側の期待値が高くなりすぎることも…

エージェントは採用が成立して初めて報酬が発生する。エージェントは年収の30~35%を報酬として受け取るため、人によってはセールストークをしてしまう可能性がある。実際に面接して入社したときに、会社側から過剰な期待を受けてプレッシャーに潰れてしまうことも考えられる。

内定後すぐに入社を決めないといけないことも

内定したのになかなか転職を決められない応募者に対して、エージェントが思うのは「さっさと決めろ」だ。転職しないと報酬が出ないからなのだろう。なので内定が取れたら悩む時間を与えずに「〇日以内で決めてください!」とクロージングにかかる。悩む時間すら与えられないわけだ。賃貸物件のように仮押さえはできないから、内定前には「本気で入りたい会社なのか?」自問自答するのも大事だろう。やはり合わないと思ったら押しに負けずキッパリ断ろう。

条件別の転職エージェントの選び方

求人数で選ぶ

各社とも相当数の求人枠を担保しているようだ。しかし、公式ホームページ上で公開されている件数とは別に「非公開求人」という括りがあり、正確な求人数は不明というのが一般的だ。

ここでは確認できる範囲の上位5社を紹介しよう。

会社名 求人数
リクルートエージェント 250,000
doda 100,000
ジェイック 62,000
パソナキャリア 37,152
JACリクルートメント 15,000

※調査日2019年4月15日

年齢で選ぶ

求人数だけでは理解できないエージェントの得意分野。ここでは利用者のタイプ別のおすすめエージェントをまとめてみた。

第二新卒向け

卒業後1~3年のうちに転職や就職を目指す「第二新卒」。就職浪人、留学で就職戦線の波に乗り遅れた、就職したけど転職したいといった人におすすめのエージェントはここだ!

第二新卒の男・営業ジュンが第二新卒向け転職エージェントをおすすめ

20代向け

就職して早や〇〇年。求人数や挑戦できる職種も多く、キャリアアップを目指して転職するには一番良いタイミング。20代向け転職エージェントを紹介しよう。

入社5年目の女・広報アサミが20代向け転職エージェントをおすすめ

30代向け

求人内容によくある「年齢制限35歳」という文字。30代だからこそ持っているスキルとキャリアを活かせる場所はたくさんある。そんな文字は気にせず、ここで新しい世界を手に入れよう。

エンジニアの男・SEユウが30代向け転職エージェントをおすすめ

女性向け

仕事(キャリア)と出産・育児などの女性としての生き方を、両立するのは大変なこと。一度は諦めたキャリアウーマンの道を、もう一度目指してみるのはどうだろう?きっと自分に合う職場がある!

勝ち組の女・主婦マツコが女性向け転職エージェントをおすすめ

Uターン向け

出身地を離れて働く人なら一度は考えるUターン。今のキャリアを捨てて戻るには不安しかないと、摩耗されていく自分を感じながら働いている人も多いだろう。本当にそれでいいのか?決めるのはここを見てからでも遅くはない。

都会に消耗した男・XXハヤトがUターン向け転職エージェントをおすすめ

転職先の地域で選ぶ

転職先の地域に強いエージェントを選ぶと、希望する転職先に出会う可能性が高くなる!全国に展開する大手エージェントだけでなく、その地域に強いエージェントを集めてみた。

東京

日本経済の中心東京。有効求人倍率も常に2倍超え。業種・職種も多様なので、転職天国と言える。

東京のおすすめ転職エージェント

大阪

大阪や京都の有効求人倍率が上昇中で、バブル期に記録した1.24倍を超える数字が続いている。

大阪のおすすめ転職エージェント

名古屋

バブルやリーマンショックといった、景気の波に左右されにくいビジネスマインドを持つ名古屋。有効求人倍率は11年ぶりに2倍台に乗っている。

名古屋のおすすめ転職エージェント

横浜

多くの人材が東京に流れる横浜地区。だからこそ横浜の労働市場は活気にあふれている。

横浜のおすすめ転職エージェント

福岡

福岡はエリアごとに職種のカラーがはっきりしている。産学連携を取り入れている地域では、各エリアの特性を活かした仕事がある。

福岡のおすすめ転職エージェント

千葉

東京のベッドタウンと言われる千葉県は、有効求人倍率は1.33倍と低め。だが、平成21年度を底に連続して上がり続ける倍率は、千葉での就職状況が良くなっていることを表している。

千葉のおすすめ転職エージェント

仙台

東日本大震災の痛手から復興し続ける波は、まだまだ止まらない。雇用情勢は右肩上がりで上昇中だ。

仙台のおすすめ転職エージェント

札幌

以前は一方的な買い手市場だった札幌。今では売り手市場に切り替わり、転職希望者には追い風が吹いている。

札幌のおすすめ転職エージェント

京都

世界的観光地だから職種が偏っているかと思いきや、実はものづくりでも多くの企業が在籍。有効求人倍率も高め安定の地区だ。

京都のおすすめ転職エージェント

埼玉

政令指定都市「さいたま市」を抱える埼玉。転職市場が網羅する業種・職種の多さ、求人案件の多さは必見だ。

埼玉のおすすめ転職エージェント

宇都宮

住みやすさランキングで1位を記録した宇都宮。45歳以上の再就職やIターン・Uターンに行政が力を注いでいる地域だ。

宇都宮のおすすめ転職エージェント

広島

全国平均を大きく上回る有効求人倍率。売り手市場広島は転職先を探しやすいと言える地区。移住者の増加により必要とされる業種が増えたことで、より一層選びやすくなってきた。

広島のおすすめ転職エージェント

神戸

神戸ブランドという言葉があるように、神戸にこだわる企業は多い。貿易や海外とのやり取りも多い地区は、グローバルな人材の需要が高まっている。

神戸のおすすめ転職エージェント

群馬

草津温泉や世界遺産富岡製糸場など、観光で国際的な注目を浴びている群馬。人が集まることで産業が増えていく流れで、転職先としても魅力的だ。

群馬のおすすめ転職エージェント

大手転職エージェントから選ぶ

まずは安心の大手エージェントに頼むというのが良いだろう。しかし、ただやみくもに当たるのではなく、それぞれの特徴を知った上で依頼するのが転職を有利に運ぶポイントだ。

マイナビエージェント

20代を中心とした若手層や未経験者向けの求人を多く持つ。漠然としたキャリア展望に、キャリアアドバイザーが絞り込んだ提案をしてくれる。

doda

転職サポートが手厚く、面接や書類作成まで至れり尽くせり。キャリアアドバイザーによるマッチングで、転職イメージが見えてくる。

リクルートエージェント

国内最多の求人数を誇るエージェント。転職希望者の8割以上がまず登録すると評判。数多い求人の中から、ぴったりの転職先を紹介してくれる。

@type女性

女性向けエージェント。女性アドバイザーが対応し、未経験でもトライできる転職先を探してくれる。

ジェイック

無料のビジネス研修を用意するジェイック。転職者を育てることで採用率を高めている。

JACリクルートメント

年収600万円以上の求人を多くもつエージェント。マネジメント職やスペシャリストなど、ハイクラス転職希望者におすすめ。

マイナビIT

IT業界に特化した転職エージェント。キャリアアドバイザーもIT業界に精通している安心感がある。

レバティックキャリア

IT・Web業界に強いエージェント。トップクラスの求人数で、アドバイザーとのやりとりも専門用語を使えて便利だ。

   おすすめ転職エージェントを口コミ・評判で徹底比較【みんなの体験談調査】