おすすめ転職エージェントを口コミ・評判で徹底比較

× CLOSE

   おすすめ転職エージェントを口コミ・評判で徹底比較【みんなの体験談調査】
おすすめ転職エージェントを口コミ・評判で徹底比較 » 大阪のおすすめ転職エージェント

大阪のおすすめ転職エージェント

【登録日:|更新日:

- 登録日:
- 更新日:

大阪でおすすめの転職エージェントを紹介している。大阪府の有効求人倍率の情報からどういった職業の求人が多いかもまとめているので、参考にしてほしい。

DODAエージェント:大阪の求人数 約7,000件

dodaエージェントのサイト画像
参照元:dodaエージェント公式サイト
(https://doda.jp/consultant/)

無料登録で求人を探す

転職で未経験からスキルを学ぶことも可能

DODAエージェントが保有している求人情報には、エンジニアや運輸業、営業職など幅広い職種がある。中には技術が必要になる仕事にも拘わらず、未経験でも採用してくれる企業も。

今までしてきた仕事とは違う仕事がしたい、新しいスキルを身に付けたいという人にも希望に合った求人を紹介してもらえるだろう。

専任キャリアアドバイザーによる徹底サポート

今の職場で働きながら転職活動を全て自分で行うと、それ相応の労力がかかる。応募書類の提出や面接の日程調整などの事務作業は、仕事をしながらだと人によっては時間がとれずスムーズにいかないこともあるだろう。

DODAエージェントを利用すれば、手間のかかる作業を任せられる。応募書類や面接のアドバイスももらえるので、審査の通過率を上げることができるのも嬉しいポイントだ。

企業の事情に詳しいスタッフがミスマッチを防止

DODAエージェントでは、企業の採用担当者と直接やり取りをし、企業の採用業務を手助けしているスタッフがいる。

企業の採用計画や欲しい人材、職場の環境など、企業内部の情報を把握しているのだ。求職者が評価してもらえる企業、家庭と仕事が両立できる企業など、求職者が求める職場環境とマッチする求人を紹介してくれるだろう。

大阪の登録拠点

関西オフィス(GFO)

〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪タワーB 17F

無料登録で求人を探す

エンエージェント:大阪の求人数 約400件

エンエージェントのサイト画像
参照元:エンエージェント公式サイト
(https://enagent.com/)

無料登録で求人を探す

各業界ごとに精通した心強いスタッフが在籍

エンエージェントが保有している大阪の求人数は他と比べて数は少ない。しかし、厚生労働省から「職業紹介優良事業者」として認定されているため、充実したサービスが受けられるのだ。

大手企業や管理職など、各業界ごとに精通したキャリアパートナーも在籍している。転職したい業界がはっきりしているのであれば、その業界に詳しいキャリアパートナーにサポートしてもらうのがおすすめだ。

自分の適性に合った仕事に就けるチャンスがある

個人が希望する転職先の求人はもちろん、面談を通して求職者の特性や強みを見出し、適正のある求人を紹介してくれることもある。適性診断で転職した人の中には、自分でも考えていなかった業界へ就職したことで成功したという声も届いている。

転職したいが、自分に合った仕事がよく分からないという人は試してみるのも良いだろう。

入社して活躍できる職場を追求

エンエージェントは求職者が入社するまでのサポートではなく、入社した職場で活躍できることを目標にしている。闇雲に求人を紹介するのではなく、求職者の将来を考えて公開非公開求人の中から厳選した求人を紹介してくれる。

ネットには載っていない役立つ情報も提供してくれるため、自分のキャリアやスキルアップに繋げられるはずだ。

大阪の登録拠点

〒530-0015 大阪府大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル9F

無料登録で求人を探す

リクルートエージェント:大阪の求人数 約24,000件

リクルートエージェントのサイト画像
参照元:リクルートエージェント公式サイト
(https://www.r-agent.com/)

無料登録で求人を探す

キャリアアップや年収アップを狙える

業界最大手の転職エージェントであるリクルートエージェント。大阪の求人数だけでも20,000件以上と豊富な求人情報を保有している。求人内容はIT業界や建設業界などさまざま。

中には役職者ポジションの求人もあるため、転職でキャリアアップを目指すことも可能。年収は300万~1000万円を超える求人もあるため、収入を増やしたい人にもおすすめだ。

大阪市の求人が多いが他のエリアもそろう

勤務地ごとの求人情報では大阪市の数が最も多く、他の地域では求人数が少ないということも珍しくない。しかし、非公開求人の中には地方が勤務地の求人情報もあるため、大阪市以外で働きたいという人は利用してみると良いだろう。

思いがけない理想の職場で働ける可能性がある。理想の求人情報が見つからないといって諦める必要はないのだ。

スムーズに転職活動ができる

地域によって差があっても、大阪府全体として求人数が多いことには変わりはない。リクルートエージェントを利用すれば、多くの求人情報の中から自分に合う企業を探してもらえるため、効率よく転職活動したい人にはうってつけだ。

面接の日程調整や、転職が決まった際の入社日の調整といったスケジュール管理もしてもらえる。働きながらの転職活動も十分可能だ。

大阪の登録拠点

〒530-8240 大阪府大阪市北区角田町8-1 梅田阪急ビルオフィスタワー 31F

無料登録で求人を探す

大阪府の求人事情

大阪府の求人事情

2016年6月と2017年6月を比較すると、大阪府では有効求人倍率が1.48倍から1.58倍にアップしている。有効求人倍率は、求人数を応募者人数で割ったもの。例えば、求人数100人に対して応募者数が50人であれば2倍。求人数100人に対して応募者数が200人なら0.5倍。有効求人倍率は数値が高ければ高いほど、就職しやすくなる。

有効求人倍率が1倍以上であれば、企業側が採用活動を活発に行っている証拠。2018年1月時点は、製造業の求人が特に好調だったとのことだ。

大阪府内の地域別有効求人倍率一覧

大阪府では、地域別で有効求人倍率を公開していない。しかし、大阪府全体で見ると求職者に対して求人数が増えているため、就職しやすくなっていることが伺える。

全国平均と比べて大阪府では、商品販売業・接客業・情報処理や通信技術関係の職業・介護サービス業の求人数が多いのが特徴だ。さらに近畿エリアで新規の求人数は半年以上増え続けている。多くの業界で求人数が増加しているため、大阪に転職するなら今が良い時期と言えるだろう。

特に介護サービス業界や建築業界、情報処理や通信業界など、求人数が多い業界に就職したいなら良い条件の職が見つかる可能性が高いはずだ。

[大阪府の求人ニュース]大阪・京都など4府県で求人倍率が上昇(2018年3月)

厚生労働省によると、2018年1月の近畿エリアの有効求人倍率は1.54倍と発表されている。求人数が1.0%増加したのに対し、求職者数は0.4%減少。有効求人倍率はバブル期で最も高かった1.24倍を22ヶ月連続で超えている。

2018年1月時点の近畿エリアの完全失業率は2.7%と総務省が発表。雇用情勢は順調に改善していると判断して良いだろう。

   おすすめ転職エージェントを口コミ・評判で徹底比較【みんなの体験談調査】