おすすめ転職エージェントを口コミ・評判で徹底比較

× CLOSE

   おすすめ転職エージェントを口コミ・評判で徹底比較【みんなの体験談調査】

潜入捜査ファイルNO.3 doda(デューダ)エージェント

【登録日:|更新日:

- 登録日:
- 更新日:

豊富な求人や充実したサポート体制が評判のdoda(デューダ)。5人の男女が潜入捜査をし、その真相に迫っている。ここでは転職エージェントに潜入した調査ファイルや企業の特徴、基本情報をまとめたので参考にして欲しい。

doda(デューダ)エージェントの評判を調査

第二新卒の男・営業ジュン

ジュン

ジャンルレスな求人を用意していることで評判のdoda。10万件以上の求人情報の中からキャリアカウンセラーが紹介。アドバイスしてくれるエージェントサービスで、転職をサポートしてくれる。一人ひとりの理想の働き方を尊重してくれるのが魅力だ。

まずは求人の量や質、内定率などさまざまな角度から口コミを集めてみた。重視したいことを中心に口コミをチェックしてほしい。

twitterで確認した#dodaエージェントの評判

求人の量・質の評判

dodaを利用して1番良かった点は、求人量が多いこと。常に多くの求人をメールで流してくれました。さまざまなジャンルの職種の求人があるので、幅広く活躍してみたいと思っていた私にピッタリでしたね。おかげで、異業種にチャレンジする機会をもらい、理想通りの転職ができました。(マーケティング・20代・男性・年収400万)

他の転職サービスを利用した経験もありますが、他に比べると大企業や優良企業の求人がたくさんありました。自分の条件に合う求人が多かった印象。説明もわかりやすかったので利用しやすかったです。独自のシステムを採用しているからこその質の良さなのかなと思います。(広告代理店・30代・男性・年収500万)

たくさんの求人情報で溢れています。その中から自分に合った求人を探せる仕組みが使いやすいです。大手の企業がヒットすることもあれば、名前の知らない企業がヒットすることもあるので、それだけ多くの企業を知るきっかけに。キャリアカウンセラーにおすすめしてもらう方法も良いと思いますよ。(法人営業・30代・男性・年収700万)

転職サポートの評判

面接時の対応や職務経歴書に関することなど、転職時のサポートをしてくれました。特に面接の際の受け答えや得意分野の話し方など、実践的な内容を教えてくれたのがありがたかったです。テクニック集も貰えるので、時間があるときに練習することもありました。教えてもらった面接の受け方を実践して、採用に繋げられましたよ。(商社技術職・30代・男性・年収500万)

アドバイザーの方が丁寧に対応してくれました。不明点を質問すると、綿密に調べてから答えてくれるので信頼性が高かったです。面接を受ける際は、実践的なアドバイスのほかメンタル面に関する助言もくれました。進めていく中で、いくつか不安なことも…。そんな時、企業側にヒアリングして不安を解消してくれたので助かりました。(職業不明・30代・女性・年収不明)

dodaはサポート体制が整っているエージェントだと思います。面接する前は有益なアドバイスをしてくれ、終わった後はアンケートを取り、翌日までにフォローしてくれました。面接に何度か落ちてしまったときは、面接時のことを振り返り、改善点を一緒に洗い出してくれたのが印象的。次の面接までに改善して取り組めたので大変助かりました。(職業・年齢・性別・年収不明)

エージェント自身の評判

口コミでの評判が良かったため、dodaを利用してみることにしました。キャリアコンサルタントの質が良いという口コミが多数あったので、「実際どうなんだろう?」と疑問だったのですが、実際に利用してみて納得!口コミ通り、丁寧な対応で転職に関する対応をしてくれました。多くの方が良いと言っているのは、質の良い担当者がたくさんいるということかもしれません。もしこれから転職エージェントを利用したいと思っている知人がいれば、こちらを進めたいと思います。(医療業界・20代・男性・年収300万)

以前doda以外の転職エージェントを利用した経験があります。しかし、どのエージェントも段取りが悪く、不満に感じていました。dodaは、不満なところは特になく、丁寧にサポートしながら段取りを進めてくれたのが良かったです。担当となったアドバイザーさんの年齢が近く話しやすかったのも良かった点ですね。担当者との相性みたいなものもあるかもしれません。(営業職・20代・女性・年収不明)

dodaのエージェントの方がいつも元気で、話し方もハキハキしていました。さまざまな理想を持つ求職者のサポートをしてきたアドバイザーさんだったようで、的確なアドバイスをしてくれたのが良かったです。おすすめの会社を紹介してくれましたよ。面接の際は電話をかけてフォローしてくれたのを覚えています。(職業・年齢・性別・年収不明)

求人の質の評判

dodaは数多くの求人があるのが良いですね。質の良い求人もたくさんありますが、玉石混交なので、自分で条件を持って選んでいく必要がありました。迷ったら、アドバイザーさんが説明してくれるのでとても助かりましたね。あとは、実際にいくつか面接を受けながら進めてみると良かったです。(職業・年齢・性別・年収不明)

他と比べてとにかく求人量が多い!条件に合った良い求人がたくさんありました。ただ情報量が多いので、選ぶ際は企業の情報や評判をチェックしておくのがいいかもしれません。私は雑誌やWEB上からあらゆる情報を得てから就きたい企業を選択しました。自ら良い求人を掴みに行く姿勢が大切かもしれません。(営業職・年齢・性別・年収不明)

私が提示した条件に合った求人を紹介してくれました。それに、質が良い求人が多い印象。職種や業界にもよりますが、量も多いので、選択肢が広くて良いですね。そのうえサポート体制も整っているので、とても心強いですよ。(人材業界・20代・女性・年収400万)

20代からの評判

転職するにあたってdodaを利用しました。志望動機や転職する理由をまとめていたつもりですが、アドバイザーさんから指摘をいただき、今まで気づけなかったことに気づくことができたんです。特に、入社実績をアピールする方法が為になったなという印象。面接対策では、模擬面接をはじめ、対策や下準備を万全にできました。おかげで、志望していた企業から内定をもらうことができたんです。dodaを利用して正解だったなと思います。(営業職・20代・男性・年収不明)

キャリアアドバイザーさんから、就きたい業種ごとの求人をメールでくれるのがとても役立ちました。そのほかの求人メールもたくさんくるので、見逃してしまわないようマメにチェック。求人とともに体験者の意見も載っているメルマガもあるので、これから就きたいと思っている企業の評判をチェックできました。転職経験が少ない人や不安を持っている人にとって良い情報だなと思います。(営業職・20代・男性・年収不明)

dodaのエージェントサービスを利用しました。初めに電話でカウンセリングしたあと、エージェントのサービスについて細かく確認してくれたのが良かったです。私に合いそうな求人を紹介してくれて、メリットやデメリットを細かく教えてくれたのが印象に残っています。働きたい企業が決まってからは、面接から採用まで丁寧にバックアップしてもらいました。(人事職・20代・女性・年収不明)

30代からの評判

今まで飲食店のエリアマネージャーとして働いていましたが、新しいことにチャレンジしたいと思うようになり、dodaにお世話になりました。対応してくれたアドバイザーの方は私と同じく飲食店で働いた経験を持っている方で、とても話しやすかったです。たまに担当者の方が話してくれた飲食業界や自身の転職のお話しがタメになるので、いつも興味深く聞き入っていました。同時に条件に合った求人も紹介してくれて、本当に助かりましたね。(飲食店エリアマネージャー・30代・男性・年収不明)

今回転職するにあたって、dodaを利用することにしました。職務経歴書を提出したのち、アドバイザーの方と面談。スキルや経歴、職務などについてヒアリングしました。その後、希望する職種や業種、働き方などを細かく伝えると、いくつか紹介してくれたのを覚えています。実際に面談で話し合うことで、希望する会社のことや考えを聞けるのはdodaを利用する強みだなと思いました。(品質管理・30代・男性・年収不明)

受けたい企業が決まって面接を受けるときに、アドバイザーの方が会社の情報を詳しく調べてくれました。社風や方針を教えてくれることで、どのように面接に挑めば良いか見えてくるんです。それに、これまで同じ会社の面接を受けて落ちてしまった人の理由も教えてくれるので、対策しやすかったのが印象に残っています。面接が落ちてしまったときにも、親身にアドバイスしてくれるのでありがたいです。(職業不明・30代・男性・年収不明)

【まとめ】dodaエージェントの評判を調査して

さまざまな角度から評判をリサーチしてみたところ、求人数や質、サポート体制など、どれも高評価が多かった。特に求人数に関しては定評があり、多ジャンルの仕事を用意しているという。その中からアドバイザーが一人ひとりに合った求人を提案してくれるので、条件にピッタリな仕事に就ける可能性は高いといえるだろう。

また、dodaではアドバイザーが職業探しから面接、就業までサポートしてくれるので、安心して転職活動できる。面接時に不安なことや疑問があれば気軽に相談できたという声もあるようだ。年齢に関わらず幅広い方が利用しているのは、ジャンルレスな求人とサポート体制によるものだろう。

dodaエージェントの職務経歴書を潜入捜査

第二新卒の男・営業ジュン

ジュン

第二新卒の男・営業ジュンは、キャリアアドバイザーによる職務経歴書の書き方を調査した。彼は新卒の就活時代、エントリーシートがひどく、得意の面接にこぎつける前に、ことごとく足切りにあってしまっていた。

新卒時代にエントリーシートに苦戦した経験から、転職エージェントの書類添削を重視している。その潜入捜査記録を見てみよう。

dodaエージェントでは、職務経歴書作成ツール「レジュメビルダー」を使用して職務経歴書の作成が可能だ。

自分で好きなフォーマットを探して作成することもできるが、今後カウンセリング面談で書類を添削することを考えると、dodaのものを使用したほうがベターだろう。

作成に要する時間は2時間程度。職務経歴書の作成が面倒、何を書いたらいいのかわからない、作成した職務経歴書に自信がないといった悩みにこたえるべく、例文やワンポイントアドバイスを用意している。

これからの転職活動に向けて自分と向き合うためにも、しっかりと内容を記入していこう。

dodaエージェントの職務経歴書の記入項目

  • タイトル・氏名・日付
  • 要約・概要
  • 勤務中の企業
  • 職務経歴(職歴)
  • 活かせる知識・スキル
  • 資格・免許
  • 自己PR・強み・意欲
  • 志望動機
  • 退職理由・転職理由

dodaエージェント職務経歴書作成の捜査メモ

第二新卒の男・営業ジュン

ジュン

転職活動の序章である職務経歴書の作成で躓く人は少なくはない。自分のキャリアやスキルを棚卸しすること、自分を振り返ることは想像以上の労力を要する。

そんなとき、転職エージェントで用意されたテンプレートは、ほぼ埋めるだけで職務経歴書を完成させることができる。自分の職歴に合わせて出てくるサンプルを見ながら、まずはキャリアアドバイザーとの面談用の書類を作成しよう。

dodaエージェントの書類添削を潜入捜査

キャリアアドバイザーとのカウンセリング面談では、職務経歴書とキャリアシートの作成が必須となっている。この資料をもとに彼らは事前準備をし、面談当日となる。

面談では、職務経歴から今後のビジョンといった転職に直結した内容から、学生時代の話にまで及ぶこともある。キャリアアドバイザーは面談をとおして、求職者の人柄を見ているのだ。

カウンセリングの終盤、これから応募する職種をしぼったうえで、書類の添削がはじまる。dodaでは、カウンセリングで落とし込んだ内容を更に加筆修正し、その内容を記載後に電話による添削をしてくれる。

電話による書類添削は30分ほど。こちらの希望する時間に電話をかけてくれ、真摯に求職者に対して向き合う姿勢を感じられた。書類添削は、転職エージェントに登録しないとできないサービスのひとつ。使わない手はないだろう。

dodaエージェントの書類添削の捜査メモ

第二新卒の男・営業ジュン

ジュン

ひとりで転職活動をする場合、すべてのことを自分ひとりで完結させる必要がある。そのなかでも厄介なもののひとつが、書類の作成である。

Web上でもさまざまなサンプルは探すことができるが、自分だけで自分の魅力を伝えるには限界があるだろう。

まずは職務経歴書をとおして、企業はあなたに会いたいかどうかを決める。転職エージェントを活用することで、キャリアアドバイザーは求職者の転職成功を目指して親身に接してくれる。

最小工数で最大成果を出すためには、転職のプロであるエージェント・カウンセラーを活用するのが近道である。

dodaエージェントのカウンセリング面談に潜入操作

入社5年目の女・広報アサミ

アサミ

今の会社に入社して5年が経過した広報アサミ。20代後半となった今、今後のキャリア設計を重視しており、転職も視野に入れている。

もちろん転職エージェントでの面談では、キャリアアドバイザーとのカウンセリングを重視。dodaは彼女に対してどんな転職プランを展開したのか。その内容を見てみよう。

今回調査した転職エージェントの中でいちばん対応が手厚かったのはdodaかもしれない。面談の日付決定後すぐに電話とメールによる連絡が届いた。

今回のキャリアアドバイザーは男性で、メールの文面からも担当としての誠意が伝わってくる。

doda面談日程メール

面談前に行うことは、キャリアシート・職務経歴書の作成。ここでは簡単に記入しておいて、あとからキャリアアドバイザーに相談するという方法をとるのもアリだろう。

dodaエージェントのカウンセリング面談までの捜査メモ

入社5年目の女・広報アサミ

アサミ

マンパワーによる対応が手厚かったdoda。しかし、電話・メールによるダブル連絡に加え、担当者以外からのメールもやや多い印象を受けた。

連絡をくれるのはありがたいが、あまりに頻繁だとしつこいと感じてしまうかもしれない。転職に対する温度感の高いうちに活動を進める、という意味では良い刺激とはなるだろう。

dodaエージェントのカウンセリング面談を潜入捜査!

dodaの本社は東京駅丸の内からすぐの場所にある。到着したのは20時過ぎだったが、この時間帯でも多くの人が訪れていた。

さまざまな背景を持つ人が、助けを求めてエージェントへやってくるようだった。

doda面談室の画像

エージェントで重要となるのはキャリアドバイザーの人柄だが、dodaのキャリアドバイザーは私の言葉を1つ1つ優しく包み込むように話を聞いてくれたので、非常に良い印象を受けた。

面談にかかった時間はおよそ2時間。最初から最後まで丁寧な対応が光った。

dodaエージェントのカウンセリング面談の捜査メモ

入社5年目の女・広報アサミ

アサミ

最適な転職活動が行えるよう、dodaのキャリアアドバイザーは丁寧に話を聞いてくれる。今回の担当者は、こちらの話をよく聞いた上で答えてくれるような実直な人であった。

キャリアアドバイザーの人柄の良さは、優良な転職エージェントを見極める上でも重要な要素だ。自分に合うキャリアアドバイザーとの出会いが、転職活動を成功へと導く秘訣である。

dodaエージェントのカウンセリング面談後を潜入捜査!

面談後に書類添削や面接対応に関する連絡がある。今後は直接会って話すというよりも、メールや電話でのやりとりがメインとなるようだ。

電話対応できる時間帯も聞いてくれるなど、親切丁寧な対応が好印象。これなら安心して任せられそうだ。

doda面談後のメール

dodaエージェントのカウンセリング面談後の捜査メモ

入社5年目の女・広報アサミ

アサミ

dodaエージェントのキャリアドバイザーは転職活動者に対して親身になって接してくれる。

自分のコンサル担当者という意味でも、キャリアドバイザーを上手く活用することは転職活動を成功させる上で重要な要素である。

人によって合う合わないもあるため、自分と相性の良いキャリアドバイザーがいるエージェントを選ぶのがおすすめだ。

dodaエージェントの年収交渉を潜入捜査

エンジニアの男・SEユウ

ユウ

エンジニアとして活躍する30代の男、SEユウ。今の仕事は充実しているし、収入自体も不満を感じてはいなかった。しかし、職業柄まわりの転職も多く、環境を変えたことで年収が上がった例も少なくない。

30代は転職でも年収アップが望める時期。エンジニアの男・SEユウによるdodaでの年収交渉の潜入捜査を次では特集している。果たして彼の市場価値はいかがなものであろうか。

希望年収があったとして、面談のはじめから貪欲にお金の話をするのは美しくない。仕事内容よりも給与に関心があると面接担当はみなすだろう。

能力が未知数な状態で企業側が年収を算出するのは難しい。どれだけのパフォーマンスを出すのかわからない求職者に対して、対価を支払う義務は企業にもないのだ。

そこで活用したいのが転職エージェントだ。キャリアアドバイザーがカウンセリング面談をとおして求職者の魅力を棚卸ししたうえで、年収交渉を代理で行ってくれる。

dodaエージェント年収交渉の捜査メモ

エンジニアの男・SEユウ

ユウ

適正価格で市場価値を査定してもらうためには、カウンセリング面談をとおして、キャリアアドバイザーと意向をまとめておく必要がある。

面接では給与の話は厳禁だとしても、面談では給与を上げたいことが転職に踏み切った理由である旨は別に伝えても構わない。

ただし、適正価格を判断するのは目利きのキャリアアドバイザーだ。もちろん給与を上げるための転職方法や求人を探し出してはくれる。

どのくらい年収アップを図りたいのか、年収の優先順位はどのくらいなのか、あらゆることを担当のキャリアアドバイザーと固めてから面接へと進もう。

キャリアアドバイザーに年収を上げる秘訣に迫った

まずキャリアアドバイザーは求人票の見方を解説してくれた。そもそも想定年収はあくまで「想定」であるということ。現状の給与額に応じて、年収は査定される。つまり、横展開的に転職しては、いまいち給与の上がらない結果となる。

たとえば、年収を上げるために提案を受けたことは、より上流の職種に転職をすること。コーダーであればディレクター、ディレクターであればプランナーなど、今のキャリアを活かしたうえで更に責任ある立場へ転職するのが年収アップの秘訣だ。

キャリアアドバイザーに年収を上げる秘訣に迫った捜査メモ

エンジニアの男・SEユウ

ユウ

年収を上げること、それは現状より責任ある立場を求められる、もしくはスキルアップが望まれるということだ。

職場の環境を変えることは難しいことではない。ただし、現状維持は衰退だ。転職して年収を上げたい場合、今より更なるスキルアップを目指す必要がある。

dodaエージェントの対応スピードを潜入捜査

勝ち組の女・主婦マツコ

マツコ

キャリアウーマンとして活躍していた主婦マツコは、結婚を機に一線を退く。今の生活に不満はないが「社会とのつながりを取り戻したい」「かつての自分を取り戻したい」、そう考えるようになった。

そこで彼女は転職エージェントに相談をすることにした。時間に束縛されない彼女は対応スピードを重視。果たしてdodaの面談までの対応とは、いかに。

申し込みはWebから行なうことができた。入力する情報は氏名や連絡先といった基本情報から、最終学歴、現状の職業、転職回数など

特殊な項目はなかったので比較的簡単に登録できる印象だ。同時に、企業から面接オファーが届くスカウトサービスへの登録もできるので、申し込んでおこう。

申し込みはWebから行なうことができた。入力する情報は氏名や連絡先といった基本情報から、最終学歴、現状の職業、転職回数など

dodaの登録画面

引用元HP:doda
https://doda.jp/

大手企業や優良企業からのお誘いがあれば、就職先の可能性が広がる。

現職の会社をブロックすれば、会社に転職活動していることを知られる心配がないのも嬉しい点だ。

dodaの申し込みまでの捜査メモ

勝ち組の女・主婦マツコ

マツコ

簡易的なものではあるが、登録には”現状の職業の説明”と軽めの”職務経歴”を記載する必要がある。

転職活動では必ず必要になるものだが、用意していない人には時間のかかる作業になるだろう。この機会にまとめておくと良いかもしれない。

dodaエージェント申し込み後の連絡を潜入捜査!

dodaでは申し込み時点で面談の日程調整をできたのが大きかった。Webで登録した10分後には電話がくるというスピーディーな対応

その後、メールにて希望に合わせた面談の日程が届いた。体験したエージェントの中でも凄まじい速さだったので好感が持てる。

dodaの面談メール1

電話の後にカウンセリングの予約確定メールが届いた。内容は主に登録へのお礼と面談の日程(開始時間や所要時間)。

カウンセリングについて、流れや持参品、注意点などがまとめられていた。素早いが、きめ細やかさを感じる対応である。

dodaエージェントの申し込み後の捜査メモ

勝ち組の女・主婦マツコ

マツコ

面談までの流れがとにかくスムーズだった。この速さは転職エージェントの中でも断トツかもしれない

登録の際に日程調整や簡易的な職務経歴を入力するため、これだけスピーディーな対応を実現できているのだろう。

登録さえすぐにできれば、面談までは手間取ることがない。

dodaエージェントの申し込み後、面談までを潜入捜査!

dodaの面談メール2

申し込み後に届いたメールの中で、面談までに職務経歴書・キャリアシートを作成する必要があるという連絡が記載されていた。

作成した書類をもとに適宜求人を紹介してくれるようだ。作成を助けてくれるツールの共有があったのが嬉しかった。

dodaエージェントの申し込み後、面談までの捜査メモ

勝ち組の女・主婦マツコ

マツコ

スピード感のある対応をしてくれたからこそ、こちらも素早い返しをしなければと思える。転職活動はスピード感やタイミングが大切であることを切々と感じた。

なかなか行動に移せず怠けてしまう人にはピッタリかもしれない。転職を踏み出せないなら、まずは登録してみることをおすすめする。

dodaエージェント登録後のログインページを潜入捜査

都会に消耗した男・XXハヤト

ハヤト

都会に憧れて上京したのも過去の話。月日を重ねるうちに、東京での殺伐とした暮らしに消耗してしまう。

「よし、田舎に帰ろう。」そう考えたハヤトは、地方での転職を希望。そこで地方での求人数を潜入捜査。doda登録後の求人数は一体どのくらいの規模なのか。多様な非公開求人を誇るdodaの登録後の実態を捜査した。

dodaでは、ログイン後エージェントサービスとスカウトサービスの両方が受けられる。ただ登録しただけだと紹介求人は0件だが、担当のキャリアアドバイザーがつくことでツールが機能するらしい。

紹介件数やオファーの数、エージェントとの面談の日程がログイン画面に表示され、コミュニケーションツールとなるようだ

doda登録後のTOP画面

引用元HP:doda
https://doda.jp/dcfront/login/login/

以下は登録前のサイトだ。見比べてみても、大きな内容の違いが見られなかった。登録前から十分な情報を開示しているとも言えるが、サイトはあくまでコミュニケーションのために機能するだけなのかもしれない。

doda登録前のTOP画面

引用元HP:doda
https://doda.jp/

dodaエージェントに登録後のログインページ捜査メモ

都会に消耗した男・望郷ハヤト

ハヤト

dodaエージェントの魅力は公開・非公開に関わらず、豊富に用意されている求人数にある。

もともと転職サイトだけでも紹介できる求人をたくさん持っている訳だが、+αとしてエージェントサービスを利用すれば、さらに集まってくる情報が増えるメリットがある。

登録自体は簡単で時間はかからず、登録作業で消耗することはないだろう。

dodaエージェントに登録後の求人数を潜入捜査!

登録後に求人数を確認すると126,474件であった。これは公開・非公開を合計した求人の総数のようだ。

公開・非公開の比率はわからないが、十分な求人が揃っている印象である。求人数の多さには登録する魅力を感じる。

dodaの求人件数

引用元HP:doda
https://doda.jp/dcfront/login/login/

希望する岩手県の求人に絞って探してみると求人数は642件。これも公開・非公開を合わせた数値のようだ。

総数に比べれば少なくなるが、それでも500件を超える求人があるのは珍しい。首都に偏ることなく、幅広い求人が集まっていると言える。

dodaの岩手県の求人件数

引用元HP:doda
https://doda.jp/dcfront/login/login/

dodaエージェントに登録後、求人数の捜査メモ

都会に消耗した男・望郷ハヤト

ハヤト

求人数の多さは抜群だ。キャリアアドバイザーとの面談では検索画面には出てこない求人も紹介してもらえるだろう。一気に転職の可能性が加速する。

ただし、公開と非公開の差がわからず、登録でどれだけ得があるのかが図りづらい。登録しないでも好みの求人を見つけられるのなら、登録の必要はない気もする。

dodaエージェントに登録後の求人票を潜入捜査!

次に求人票を詳しく見てみよう。おわかりいただけるだろうか。驚くことに登録後も転職サイトや求人数の内容に大きな差は見られなかった

面談を行なった後に詳しい求人票を送るシステムなのだろうか?登録だけではあまりメリットを感じられない結果となった。

dodaの求人票の詳細

引用元HP:doda
https://doda.jp/dcfront/login/login/

dodaエージェントに登録後、求人票の捜査メモ

都会に消耗した男・望郷ハヤト

ハヤト

どうやら面談までは詳しい求人票を見ることが叶わないらしい。キャリアアドバイザーとの話を通して、一人ひとりに最適な求人を紹介することを重視しているのかもしれない。

dodaエージェントでは登録後のエージェントとの面談が大切になってくると考えられるだろう。やはり人と会わずして転職をすることは難しいようだ。

dodaエージェントの転職サービスの特徴

dodaエージェントのサイト画像

引用元HP:dodaエージェント
https://doda.jp/consultant/

多彩な求人数で望みの転職を叶える

非公開求人を含む多彩な求人で、転職希望者に合わせた企業紹介を行なっているdoda。年収1,000万円以上を超える大手企業の求人も多数保有しているため、キャリアアップや年収アップも夢ではない。

dodaエージェントを含む複数の転職支援サービス利用者に行なった調査の結果で、「紹介される求人数」や「経験を活かせる求人数」が高い満足度を獲得していることから、信頼性も大きいだろう。

2人のスタッフによる手厚いサポート

カウンセリングや書類の添削を行なう「キャリアアドバイザー」と、企業の人事担当目線で転職活動をバックアップする「採用プロジェクト担当」の2人体制で転職活動をサポート

エグゼクティブ層やバイリンガルなど、特定の分野に特化したコンサルタントも在籍している。希望の転職先に応じた最適なフォローを受けられるので安心だ。

企業からのスカウトでスピーディーな転職を実現

dodaエージェントでは転職活動者に興味を持った企業から直接オファーが届くスカウトサービスを用意。憧れの企業や意外な企業からの思わぬオファーで、転職の可能性を広げられる。

毎月1,300万通以上のオファー配信が行なわれているため、上手く利用すれば効率的な転職活動が可能だ。Web履歴書やスカウト設定をこまめに更新すると企業の目にとまりやすくなるだろう。

圧倒的な求人数が強み

ほかの転職エージェントに比べて、多数の求人を取り扱っているdoda。公開・非公開ともに圧倒的な件数を持っているようだ。それに伴い、業種・職種の幅も広く、これまでに経験したことがない職業に就きたい場合も利用できるだろう。多いだけでなく、求人の質の良さも魅力。年収、勤務形態・時間などそれぞれの条件に合わせてアドバイザーが紹介してくれる。中小企業だけでなく、大手企業の求人も取り扱っている様子。理想の生活に近づくのも夢ではないということだ。

ベテランアドバイザーによるサポート

数多くの転職希望者のサポートをしてきたプロのキャリアアドバイザーが在籍。転職というゴールにたどり着けるよう、オーダーメイドのアドバイスをしてくれる。仕事探しでは、自分では見つけられないような理想に合った求人を提案してくれることもあるだろう。面接時は、自分では気づけない改善点や強みを第三者の視点から見てくれる。転職に関するテクニックも教えてくれるので、役に立つだろう。もちろん、職務経歴書の書き方も1から教えてくれる。

dodaエージェントの基本情報

運営会社 パーソルキャリア株式会社
対応時間 公式サイトに記載なし
dodaエージェントHP https://doda.jp/consultant/

拠点(カウンセリング面談)一覧

丸の内本社

東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング27F・28F

横浜第二オフィス

神奈川県横浜市神奈川区金港町1‐4 横浜イーストスクエア5F

中部オフィス

愛知県名古屋市中村区名駅3-28-12 大名古屋ビルヂング14F

関西オフィス

大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪タワーB 17F

岡山オフィス

岡山市北区下石井2-1-3 岡山第一生命ビルディング14F

広島オフィス

広島県広島市中区基町11-10 合人社広島紙屋町ビル4F

九州オフィス

福岡県福岡市中央区天神1-1-1 アクロス福岡13F

北海道第二オフィス

北海道札幌市中央区北一条西4-2-2 札幌ノースプラザ9F

東北オフィス

宮城県仙台市青葉区花京院2-1-65 花京院プラザ4F

   おすすめ転職エージェントを口コミ・評判で徹底比較【みんなの体験談調査】
おすすめの転職エージェント