おすすめ転職エージェントを口コミ・評判で徹底比較

× CLOSE

   おすすめ転職エージェントを口コミ・評判で徹底比較【みんなの体験談調査】

潜入捜査ファイルNO.2 マイナビエージェント

【登録日:|更新日:

- 登録日:
- 更新日:

マイナビエージェントは転職を考えたことのある人なら、一度はその名を聞いたことがあるであろう国内でも大手の企業だ。

転職の目的が違う5人の調査員がマイナビエージェントに潜入して転職サポートのリアルな内情を捜査してきた。それぞれの調査ファイルと企業の特徴を紹介しよう。

マイナビエージェントの評判

求人の量・質の口コミ

私が希望する条件では取り合ってくれる転職エージェントがなかなか見つからず…。でもマイナビエージェントさんは条件に合う求人をできる限り探しては紹介してくれて、とても助かりました。求人に関する連絡も早かったので転職もスムーズにできたと思います。マイナビエージェントさんなら安心して任せられると思いましたね。(生産管理・40代・男性・年収700万)

転職エージェントを3社同時進行で利用していました。そのなかでも自分に合っていると感じたのがマイナビエージェントです。ほかの転職エージェントも申し分ないくらいの求人を用意してくれたのですが、自分のなかではなかなかあと一押しが足りなくて…。最後はマイナビエージェントさんのコンサルタントにすすめられた企業に転職しました。(広報・30代・女性・年収500万)

マイナビエージェントの求人はほとんどが若者向けという印象を受けました。紹介される案件のジャンルは幅広いのですが、希望の条件よりも少し緩めにして紹介している分もあるようです。私は40代で管理職を希望していたので残念ながら良い求人は見つけられなかったのですが、新しい仕事へのチャレンジを考えている若い人に向いているかもしれないなと思いました。(職業不明・40代・性別不明・年収不明)

内定率の口コミ

前の職場は1年しか在籍していなかったので、ちゃんと転職できるか不安でした。でもマイナビエージェントで良いコンサルタントと出会えたおかげで、条件の良い企業に転職できたと思っています。自分が考えもしなかった業界の求人を紹介されたときは驚きと同時に不安になりましたが、「同じ境遇の方も多いので安心してください」という言葉に救われました。とても感謝しています。(マーケティング・20代・男性・年収300万)

こちらで求人を探したときに、「新しい仕事をやってみたいという人にとっては活動しやすいのだろうな」と感じました。若い担当アドバイザーが多いので、若い人向けの転職エージェントではないかなと思います。たまにですが、紹介される求人のなかでこちらの希望に合わない案件もありましたね。若い人であれば内定につながるチャンスが掴めるかもしれません。(職業不明・40代・男性・年収不明)

マイナビエージェントは年齢とキャリアによっては紹介できる求人に限りがあるようです。私は面談してもらった担当者から「年齢とキャリアから見て、希望条件に合う案件は少ないかもしれない」と言われました。実際に希望条件を伝えても、条件に合わない案件を提案されたことがあります。年齢やキャリアによっては内定がすぐに決まる案件もあったかもしれませんね。(会社員・30代・女性・年収不明)

エージェント自身の口コミ

私を担当してくれた人の対応がとてもよかった。こちらの話をしっかり聞いてくれたし、そのうえで提案までしてくれたんです。職務経歴書と履歴書も細かく添削してくれたのが印象に残っていて、安心できたのを覚えています。他の転職エージェントにも行ってみましたが、私にはここが合っていたみたいです。また転職を考えた際は、同じ担当者に依頼しようと思いました。(生産管理・40代・男性・年収700万)

職務経歴書と履歴書をマイナビエージェントのアドバイザーさんに送った時、「ここをこうすればもっとよく見えますよ」と的確なアドバイスをくれたのが嬉しかったです。こういったアドバイスのおかげか、マイナビエージェントを通して応募したところは、書類で落とされることがほとんどありませんでした。プロのアドバイザーに依頼してよかったと思っています。(ホテル業・20代・女性・年収200万)

転職フェアに参加したことがきっかけでマイナビエージェントに登録しました。後日改めてオフィスに伺ったときも、転職フェアと変わらない丁寧な対応で安心したのを覚えています。担当してくれた男性アドバイザーは知識が豊富で、実際にあったことを交えて、転職に有益な情報をたくさん教えてくれたんです。おかげで効率よく転職活動できました。(職業・年齢・性別・年収不明)

交渉・調整の口コミ

企業の詳細な実情を、一般に公表されている求人広告よりも詳しく聞けるところというのが第一印象です。こちらが知りたいことについても細かい情報をくれたり、アドバイスをくれたりと、情報収集ではかなりお世話になりました。(会社員・20代・男性・年収不明)

転職エージェントを使うと転職に不利になるという話を聞いてしましたが、時間的に余裕がなかったので登録することにしました。未経験の業界へのチャレンジだったこともあり、不安ばかりが大きくなってしまって…。でも担当アドバイザーが親身になっていろいろな相談や交渉などをしてくれて、助けられることばかりでした。求人も十分すぎるほど提案してもらえたし、感謝しています。(事務・20代・女性・年収400万)

以前はほかの転職エージェントで転職活動をしていましたが、そのときのアドバイザーが私に合わなくて…。それがきっかけでマイナビエージェントに登録しなおしたんです。幸いなことに、信頼できるアドバイザーが担当してくれたおかげでスムーズに転職できました。日程調整から年収交渉までサポートしてくれたのも嬉しかったですね。(営業・30代・女性・年収500万)

他のエージェントとの比較の口コミ

以前はほかの転職エージェントに登録して転職活動を行っていました。しかし担当者のドライで冷たい感じが受け入れられず、マイナビエージェントに登録しなおすことにしたのです。こちらで紹介していただいた案件はどれもほかの転職エージェントでは見たことがない案件ばかりだし、入社した人の様子を聞けたのも良かった。これからさらに条件に合った企業を探すため、お世話になります。(経理・33歳・性別不明・年収不明)

過去に3回転職していて、そのたびにマイナビエージェントを含むいろいろな転職エージェントに登録していました。現在の仕事をこなしながら転職先を探すのは難しいことです。それにほとんどの転職エージェントが短期集中型で転職活動をしているでしょう。転職エージェントを利用するなら、マイナビエージェント1本に絞らずにいろいろな紹介会社の利用を考えたほうが良いのではないかと思います。(職業・年齢・性別・年収不明)

いくつかの転職エージェントを利用し、最終的にマイナビエージェントで紹介してもらった企業で転職することに決めました。マイナビエージェントはこれまでに蓄積された企業の情報量がとても多い。次回の面接でどんなことを聞かれるのかといったことも高い精度で予測できます。おかげでスムーズに転職活動を進めることができました。(職業・年齢・性別・年収不明)

カウンセリングの口コミ

マイナビエージェントに登録してすぐにコンサルタントから電話がありました。これまでの職歴や今後の希望、具体的な条件などを細かく聞いてくれたと思います。私は地方在住だったので電話とメールのやりとりがメインでしたが、いろいろな企業を紹介してもらえました。質問に対する返事も悪くなかったですし、応募した場合の成功率もしっかり教えてくれます。一人で探すよりも頼りになる転職エージェントだと思いました。(職業・年齢・性別・年収不明)

カウンセリングを担当してくれた方は、私の今までのキャリアと希望する業界の関連性が薄いことをしっかり指摘してくれました。結果的に新たな業界にチャレンジするのは難しいだろうという話に。もう少し前向きに検討してほしいという気持ちはありましたが、なぜ転職するのか、将来どうしたいのかといった話をする中で、新たに刺激をもらうことができました。(会社員・20代・性別不明・年収不明)

初めて就職活動をしたときからマイナビを使っていたので、転職の際もマイナビエージェントに登録しました。私を担当してくれた方は女性のコンサルタントです。面談では希望する転職先のジャンルや年収などを細かく聞いてくれました。「あせらずにできることから始めていきましょう」という言葉とともに優しく対応してくれたのが記憶に残っています。(会社員・20代・性別不明・年収不明)

悪い評判の口コミ

担当者によりけりだとは思いますが、本気で転職を狙ってマイナビエージェントの担当者と良好な関係が築けていたら内定が取れた会社があったのかなと思う時があります。私は中途半端な関係性だったので、なかなか採用までつなげられませんでした。実際に企業に応募した時に「大丈夫」といわれたものの、結局ダメだったということがよくあります。(職業不明・30代・男性・年収不明)

マイナビエージェントは、転職歴が多い人は求人を少なく紹介している気がします。企業側からも転職歴が少ないほうが良いと思っているという話をコンサルタントから聞きました。でも前の職場の話から私生活の話までいろいろなことを聞いたうえでこのような話をされると、なんと言ったら良いのか反応に困ってしまいます。私は別の転職エージェントとの併用を考えました。(職業不明・30代・男性・年収不明)

企業に応募する前に自己PRの添削をしてもらおうと思いました。自分の長所・短所を含め面接ではどのような点に注意すべきかいろいろアドバイスをいただけて「良い転職エージェントだな」と思っていたんです。でも日が経つにつれて担当者からの連絡が減っていったことで、こちらを利用する気もなくなって…。結局別の転職エージェントで転職することになりました。(営業職・20代・男性・年収不明)

【まとめ】マイナビエージェントの評判を調査して

マイナビエージェントは求人数が多く、コンサルタントの質も高評価のようだ。コンサルタントによっては過去に担当した企業の内情や、雰囲気などを熟知している。このようなコンサルタントが担当してくれたら、早期の転職も夢ではないかもしれない。

反対にコンサルタントの対応、または提示してくれた案件数に不満を持っている人も多くいた。転職の回数が提示される案件数に関わってくるという情報が本当かどうかは定かではない。しかし、初めての転職からマイナビエージェントを利用している人も多いことからも、転職回数は重要なポイントとなっていることだろう。

マイナビ転職との違い

マイナビエージェントはマイナビ転職とはサービスが異なる。マイナビ転職が幅広い業界の求人を掲載しているのに対し、マイナビエージェントは全体の約8割が非公開求人だ。人気企業の採用を募集する際に応募がパンクしてしまうため、企業側の負担を減らすためにあえて非公開にしているらしい。

転職支援の方法も異なる部分がある。気になる求人を見つけた場合、マイナビ転職は自分で直接応募するシステムだが、マイナビエージェントは専門のキャリアアドバイザーがマッチする求人を紹介するのだ。それだけでなく、提出書類の添削、面接対策とさまざまな面で転職活動をサポートしてくれるぞ。

マイナビエ―ジェント潜入捜査記録ファイル

マイナビエージェント潜入記録by第二新卒の男

第二新卒の男・営業ジュン

ジュン

第二新卒で現在営業職についているジュンは、就活時代に大手企業の面接を受けたが、ことごとく落ちてしまった過去を持つ。

社会人としての経験が浅く、企業へのアプローチの仕方をイマイチ掴めていないジュンは「職務経歴書の書き方」に注目した。

マイナビエージェントの書類添削について、面談の様子とともに確認してみよう。

マイナビエージェントの
書類添削を潜入捜査!

マイナビエージェント潜入記録by入社5年目の女

入社5年目の女・広報アサミ

アサミ

入社5年目の女・広報アサミ。20代も後半に突入し、今後のキャリアを形成するためにも、新しい道に進むべきか、今の会社にコミットし続けるか、どこかでキャリアの棚卸しをする必要性を感じていた。

「本当の自分とは?」「どうすれば天職に出会える?」悩める彼女は、「キャリアカウンセラーの質」に重点を置き、マイナビエージェントを調査した。

マイナビエージェントの
カウンセリング面談を潜入捜査!

マイナビエージェント潜入記録byエンジニアの男

エンジニアの男・SEユウ

ユウ

エンジニアとして活躍する30代の男・ユウ。今の仕事は内容こそ充実しているが、年収面では少し不満もある。

30代は転職で年収アップが望める世代だ。マイナビエージェントの年収交渉を、ほかの転職エージェントと何が違うのか潜入調査した。面談の様子を見てみよう。

マイナビエージェントの
年収交渉を潜入捜査!

マイナビエージェント潜入記録by勝ち組の女

勝ち組の女・主婦マツコ

マツコ

勝ち組の女・主婦マツコはキャリアウーマンとして華々しく活躍していたが、結婚を機に一線を退いた。

今の生活や夫に不満はないが、「社会とのつながりを取り戻したい」そう考えた彼女。一刻も早く新しい職業に就くべくレスポンスの早い転職エージェントを探すことにした。

主婦マツコのマイナビエージェントとの面談前までのやり取りをチェックしてみよう。

マイナビエージェントの
連絡スピードを潜入捜査!

マイナビエージェント潜入記録by都会に消耗した男

都会に消耗した男・XXハヤト

ハヤト

都会に憧れて上京したハヤトは、月日を重ねるうちにその騒がしさに消耗してしまった。

「地方で、落ち着いた雰囲気のなか働きたい」そう思い、マイナビエージェントのサイトへ登録したハヤト。彼が転職エージェントに求めるのは、地方における転職サポート力だ。

果たして地方での求人数は豊富なのだろうか。マイナビエージェント登録後の求人数を見ていこう。

マイナビエージェントの
求人数を潜入捜査!

マイナビエージェントの特徴

業界でも上位の大手・転職エージェント

マイナビエージェントは1973年に設立。歴史ある求人紹介業界大手だ。総合型の転職エージェントで、IT・通信業界、金融業界、不動産業界、サービス業、学校・教育など様々な求人を提供している。

非公開求人件数は80%以上と、レアな求人に当たる確率が高そうだ。 あなたの能力を求める、企業とのマッチングを行なってくれる。

カウンセリングから面接対策まで!転職をサポート

マイナビエージェントでは専任のコンサルタントがカウンセリングから面談まで、転職のサポートをする。

まずはあなたのこれまでの職歴やスキル、転職理由をヒアリングして、あなたの強みと弱みを把握。希望の求人を選定後は、効果的な応募書類の書き方や添削を行なう。

あなたの市場価値を高めて、有利に転職を進めていくことができるだろう。

各分野の業界・転職市場に詳しいコンサルタントが在籍

業種・職種別に豊富な専門知識を持ったコンサルタントが多く在籍するマイナビエージェント。転職時の不安や疑問を相談できるほか、あなたのこれまでの経歴・職歴を踏まえて最適な転職支援サービスが魅力だ。

コンサルタントは各分野で法人営業・コーディネーター・人事部などで活躍してきた、「その人がもつ能力を見抜き育てる」プロフェッショナルたち。転職活動をスムーズに行なっていくことができるだろう。

20代と第二新卒の転職に力を入れている

マイナビエージェントが力を入れているのが20代、または第二新卒と呼ばれる年齢層の転職だ。求職者の年収によって転職エージェント側が儲かる仕組みになるので、他のエージェントは高年収、ハイキャリアが多い年齢層を狙う。

マイナビエージェントはあえてそこに焦点を当てずに20代と第二新卒層を狙っているのだ。ほかの転職エージェントで思った結果が得られなかったという20代と第二新卒は、マイナビエージェントであれば強いサポートを受けられるだろう。

アドバイザーのサポートが丁寧

キャリアアドバイザーのサポートが丁寧であるというのもマイナビエージェントのメリットの一つだ。マイナビエージェントは大手の転職エージェントより登録者数が少ないこともあってか、求職者一人ひとりへの対応が丁寧である。しかも転職後のミスマッチが少ない。

これはマイナビエージェントが自社の売上よりも求職者の転職を成功させることを優先に考えるという社風も関係しているだろう。初めて転職する人、自分のキャリアに自信がない人でも登録しやすい転職エージェントだ。

マイナビエージェントのデメリット

年配層の転職には向いていない

20代と第二新卒に強い転職エージェントということは、年配層の転職にはあまり向いていないということがいえる。マイナビエージェントは若い年齢層に特化しているので、年齢が高くなると転職できる可能性は低くなるだろう。

40代以降の求職者、または何度も転職したことがある求職者が利用しても、求人が提示されるかもしれない。しかし、希望の求人がヒットするかどうかは難しいと考えたほうが良いだろう。年配層はマイナビエージェント以外の転職エージェントとの併用も考えたほうが良い。

拠点が日本の主要都市に限られている

登録できる場所が限られているのもマイナビエージェントのデメリットといえるだろう。マイナビエージェントの拠点は東京にある。その他は横浜、名古屋、大阪、札幌、福岡と日本の主要都市のみだ。地方からの転職活動には向いていないといえるだろう。

それでもマイナビエージェントを通しての転職を希望している求職者には電話での面談と仕事紹介を行っているが、面と向かった面談ができない。キャリアアドバイザーとのやり取りで相違が生まれる可能性もありそうだ。

マイナビエージェントの基本情報

運営会社 株式会社 マイナビ
対応時間 平日9:30~20:30 土曜日9:30~17:30
拠点 【東京】
東京都中央区京橋3-7-1 相互館110タワー4F/9F/10F
東京都中央区京橋2-10-2 利彦ビル南館 8F
【大阪】
大阪府大阪市北区大深町4-20グランフロント大阪タワーA 30F
【名古屋】
愛知県名古屋市中村区名駅4-7-1ミッドランドスクエア9F
【福岡】
福岡県福岡市博多区博多駅中央街8-1 JRJP博多ビル7F
本社所在地 東京都千代田区一ツ橋1-1-1
   おすすめ転職エージェントを口コミ・評判で徹底比較【みんなの体験談調査】
おすすめの転職エージェント