おすすめ転職エージェントを口コミ・評判で徹底比較

× CLOSE

   おすすめ転職エージェントを口コミ・評判で徹底比較【みんなの体験談調査】

マイナビエージェント潜入記録by勝ち組の女

【登録日:|更新日:

- 登録日:
- 更新日:

マイナビエージェントの登録から面談までの連絡を勝ち組の女・主婦マツコが潜入捜査した。その実態を暴いていく。

マイナビエージェント申し込みまでを潜入捜査

まずはじめに、申し込みまでの流れを説明していく。マイナビエージェントは基本的にWeb上で申し込みを行う。

「転職支援サービス申し込み」のフォームから、希望の勤務地や職種、メールアドレスなどを入力していこう。氏名や住所などの基本情報に加え、最終学歴や現在の就労状況などを記載する。

また、合わせてスカウトサービスへの登録や、現職の会社に転職活動がバレないよう情報をブロックする機能も付いているので活用していこう。

マイナビエージェント申し込みまでの捜査メモ

勝ち組の女・主婦マツコ

マツコ

マイナビエージェントの場合、記入に結構時間を取られた印象だ。登録の際に職務経歴などを入力する必要があり、ある程度でも自分のキャリアを棚卸ししておくべきだろう。

人によっては転職エージェントに複数登録することもあるだろうが、一番先にマイナビへの登録過程で、ある程度の職歴をまとめるのに役立つだろう。

マイナビエージェント申し込み後の連絡を潜入捜査

申し込み後の連絡は、3時間46分後に送られてきた。1日かかる転職エージェントもあるため、遅くはない対応だといえる。

ほかのエージェントと比べると、マイナビエージェントは面談の日程を確定する前に、職務経歴書とキャリアシートの提出を求められたのが印象に残った。

マイナビエージェント申し込み後の連絡ポイント

勝ち組の女・主婦マツコ

マツコ

マイナビエージェントでは、対応の早さというよりも面談前の準備が大切であることを思い知らされた気がする。登録から面談までの早い段階で職務経歴書やキャリアシートを作りこむ必要があるようだ。

転職活動とは、まだ見ぬ企業とのマッチングだ。そういった意味でも、まずは自分を見つけなおしてみること、そこを強く感じた。

マイナビエージェント申し込み後の面談までを捜査

職務経歴書とキャリアシートを提出後、はじめて面談の希望日時を送る段階となる。おもにメールでのやりとりが行われたが、土日や業務時間後は、ほかの転職者と争奪戦となる。

それでもさすが大手のマイナビエージェント、希望の日時で大体はとおしてくれた。土日を狙う場合は、早めに予約を取ってしまうことが大切だと言える。

マイナビエージェント申し込み後の面談までのポイント

勝ち組の女・主婦マツコ

マツコ

マイナビエージェントでは、カウンセリング面談の前から求人情報をメールで教えてくれた。これはエージェント側の面談前の綿密な情報収集だと言えるだろう。

もちろん面談ではさらにマッチング率の高い求人を教えてくれることだろう。期待して面談に望めるのではないか、そう感じさせてくれた。

主婦マツコがおすすめ!
女性向け転職エージェント
転職Gメン潜入捜査ファイル

                               
dodaエージェント マイナビエージェント リクルートエージェント
総求人数
64,211
2019年2月8日
16:25調べ
総求人数
35,097件
2019年2月8日
16:25調べ
総求人数
255,723件
2019年2月8日
16:25調べ
   おすすめ転職エージェントを口コミ・評判で徹底比較【みんなの体験談調査】