おすすめ転職エージェントを口コミ・評判で徹底比較

× CLOSE

   おすすめ転職エージェントを口コミ・評判で徹底比較【みんなの体験談調査】

リクルートエージェント潜入記録by入社5年目の女

【登録日:|更新日:

- 登録日:
- 更新日:

入社5年目の女・広報アサミが、リクルートエージェントの面談の様子を調査すべく、潜入捜査を実施。面談までの流れやキャリアアドバイザーの対応、実際の面談の様子などを詳しくまとめている。

リクルートエージェントの面談までを潜入捜査

面談日程メール

リクルートエージェントへの登録が完了し、面談の日程が確定したら次にキャリアシートや職務経歴書などの必要書類の提出が求められる。これらは主にWeb上で作成できるようになっており、案内に従って情報を入力するだけで作成できるようになっている。また、面談までに指定のスマートフォンアプリの登録も済ませておく必要があるそうだ。

リクルートエージェントアプリの画像 リクルートエージェントアプリの画像

引用元HP:リクルートエージェント転職支援アプリ
https://itunes.apple.com/jp/app/リクルートエージェント-転職支援アプリ-登録者専用/id1032580348?mt=8

アプリでは、直接リクルートエージェントまたはキャリアアドバイザーからのメールが受信できるほか、非公開求人のなかからキャリアアドバイザーが厳選した求人票を見ることもできる。応募もアプリ内で簡単にできるため、スキマ時間を使って転職活動できるのがポイントだ。

リクルートエージェント面談までの捜査メモ

入社5年目の女・広報アサミ

アサミ

リクルートエージェントでは必要書類の作成がWeb上で行えるほか、アプリ登録を勧められた。アプリ登録は、他のエージェントにはないリクルートエージェントならではのサービスだと言えるだろう。

これは求職者のことを考え、効率化を図った結果ではないだろうか。結果として、無駄を省いて転職活動に専念することができる。

リクルートエージェント面談当日を潜入捜査

リクルートエージェント本社の画像

実際にリクルートエージェントへ面談を受けに行き、その実態を調査してきた。リクルートエージェントは東京駅八重洲口から徒歩3分ほどのところにあり、エントランスでゲストカードをもらうと中へと入ることができる。今回の担当者は女性の方で、はきはきとした電話口が印象的であった。

面談室の画像

しっかりと防音の利いた部屋に案内され、そこでキャリアアドバイザーと面接をじっくり1時間半程度行なった。これまでのキャリアを棚卸しながら、現在・過去・未来を通してよりよい転職先を一緒に考えてくれる。とても頼りになる存在だ。

リクルートエージェント面談当日の捜査メモ

入社5年目の女・広報アサミ

アサミ

相手は転職のプロだ。要領よく話を聞いてくれ、最適な転職先を見つけてくれる。

一人で転職するよりも、オブザーバーとしてキャリアアドバイザーがいてくれたほうが、新しい自分の市場価値にも気づけるだろう。とくに、自分のなかでは大した職務経歴ではないと思ったことが評価されたりもする。

リクルートエージェント面談後を潜入捜査

面談後のメール

面談後は面談で話し合った内容をもとにキャリアアドバイザーおすすめの求人が送られてくるほか、書類提出の期日まで設けてくれる。その後は、直接の面談というより電話やメールでのサポートが主なようである。

リクルートエージェント面談後の捜査メモ

入社5年目の女・広報アサミ

アサミ

キャリアアドバイザーとの関係を密にするためにも、こちら側も早めの連絡・対応を心がけておくのが転職で成功するためのポイントである。やはり相手も人である。熱意ある人には、熱意で返すだろう。

まして、リクルートエージェントは、某R社らしい気概ある社員が多い。意識の高い面々があなたの転職活動をスムーズに進めてくれるだろう。自分ひとりで転職活動するよりも、エージェントを利用するほうが、効率的かつ迅速に転職活動が行えるのは間違いない。

[NEXT]
リクルートエージェントの年収交渉を調査

                               
dodaエージェント マイナビエージェント リクルートエージェント
総求人数
64,211
2019年2月8日
16:25調べ
総求人数
35,097件
2019年2月8日
16:25調べ
総求人数
255,723件
2019年2月8日
16:25調べ
   おすすめ転職エージェントを口コミ・評判で徹底比較【みんなの体験談調査】