おすすめ転職エージェントを口コミ・評判で徹底比較

× CLOSE

   おすすめ転職エージェントを口コミ・評判で徹底比較【みんなの体験談調査】
おすすめ転職エージェントを口コミ・評判で徹底比較 » 第二新卒向け転職エージェントをおすすめ

第二新卒の男・営業ジュンが第二新卒向け転職エージェントをおすすめ

【登録日:|更新日:

- 登録日:
- 更新日:

第二新卒の男ジュンが、おすすめの転職エージェント5社を紹介。ここでは第二新卒向け・未経験の求人数で、各エージェントを比較している。

第二新卒の転職成功の秘訣は、
エージェントのサポート力。

第二新卒の男・営業ジュン

転職エージェントを利用することで、自分では伝えきれない魅力を企業へとアピールできるため、就活よりも転職はスムーズに進む。

ひとつの企業に染まりきらず、最低限のビジネスマナーを身に着けているのが第二新卒の売り。その強みを生かせる転職エージェントはどこか。第二新卒の男・営業ジュンと見ていこう。

リクルートエージェント

リクルートエージェント公式サイト画像

  • 第二新卒向け求人数:40,718件
  • 公開求人数:10,601件
  • 非公開求人数:30,117件

公式サイトで
求人数を見る

桁外れの求人数と圧倒的な転職支援実績でサポート

日本最大手の転職エージェントだけあり、桁外れの求人数を誇るリクルートエージェント。

第二新卒向け、未経験求人数では、40,718件とほか転職エージェントに10倍近い差をつける。なお70%以上は非公開求人で、業種や業界も多彩。転職先の可能性も格段に広がる。

約37万人の転職を成功させてきた抜群のサポート力で、キャリアの浅い転職希望者へも適切な対応を行なう。頼れる転職エージェントだと言えよう。

リクルートエージェント潜入捜査ファイル

大手企業ならではの太いパイプを活かして、業界トップの求人件数を保有しているリクルートエージェント。金融・経営幹部・営業・電気など、どんな業種も多数揃う。

その実態を転職Gメン5人が潜入捜査した。書類添削やカウンセリング面談、登録後の非公開求人などリクルートエージェントの実態に迫る。

リクルートエージェントを利用した第二新卒の口コミ評判

一般事務での職務経験しかなく、転職活動に多くの不安がありました。他の転職エージェントも使っていましたが紹介はほとんどなく、たまに紹介されても希望に合わないものばかり・・・。しかし、友人から紹介してもらったリクルートエージェントを使ってみると50社以上の提示をいただきました!

さらに、模擬面接や職務経歴書の書きかたを指導してくて、自信を持つことができ、リクルートエージェントには感謝しています。紹介してもらった総合職の営業にキャリアを再スタートする予定です。

東京のIT企業へ勤めていましたが、地元の九州へ帰ることになり転職先を探していました。東京から九州となるので、年収ダウンも覚悟していましたが、何と!

リクルートエージェントから紹介を受けた求人票は、東京と変わらない待遇面のものばかりでした。結果としてUターン転職は成功し、ダウンを覚悟した年収が逆に50万円ほどアップしたんです。リクルートエージェントを利用して本当によかったと思います。担当さんには感謝してもしきれません。

マイナビエージェント

マイナビエージェント公式サイト画像

  • 第二新卒向け求人数:4,450件
  • 公開求人数:1,026件
  • 非公開求人数:3,424件

公式サイトで
求人数を見る

IT・メーカーを中心に幅広い業界の求人を保有

紹介する求人の8割が非公開求人のマイナビエージェント。第二新卒者を積極的に採用する企業の求人もしっかり押さえており、マイナビエージェントでしか取り扱っていない独占求人情報も豊富にあるようだ。

また、IT系やメーカー系が多いものの、金融や流通、不動産など多彩な業種の求人を紹介する。未経験からでも応募できる求人も多いため、第二新卒であっても十分に挑戦ができる。

マイナビエージェント潜入捜査ファイル

総合型の転職エージェントであるマイナビエージェント、IT・通信業界、金融業界、不動産業界、サービス業、学校・教育などさまざまな求人を提供する。

果たして転職サービスの実態はいかがなものであろうか。立場やニーズの異なる5人の潜入捜査に特徴やサービス内容を詳しくまとめている。

マイナビエージェントを利用した第二新卒の口コミ評判

新卒で入社した会社に馴染めず数カ月で辞めてしまったので、スキルや経験のない私が転職できるか心配でした。そんな時、新卒の就職でお世話になったマイナビに転職エージェントがあることを知り登録。

担当者の方は、職務経歴書の書きかたや模擬面接など親身になって対応していただいたおかげで、緊張せずに試験を受けられて、落ち着いて転職活動ができました。おかげで自分に合った希望通りの職場に転職することができて、大変感謝しています。

経験がほとんどない私に、他エージェントに紹介できる求人が無いと言われて、かなり落ち込みました。しかし、マイナビエージェントでは、第二新卒向けの求人が豊富にあったので、未経験でも応募できる業種があると知り、ホッとしたことを覚えています。他エージェントで紹介できないと言われた人でも、マイナビエージェントなら大丈夫なはすです。初めての転職でかなり不安でしたが、今では充実した毎日を送れています。これもマイナビエージェントのおかげです。

doda(デューダ)

doda(デューダ)公式サイト画像

  • 第二新卒向け求人数:2,553件
  • 非公開求人数:不明

公式サイトで
求人数を見る

求人数の多さや紹介頻度の高さが高評価

転職エージェントの利用経験がある20~39歳の男女へ調査した結果、紹介される求人数や求人紹介の頻度などで高い満足度を得ているdoda。年間18,000人以上の転職を成功へ導いている。

数は公開されていないものの非公開求人も豊富であり、一般公開では応募が殺到しそうな大手企業の求人といった珍しい求人も用意されている。

doda(デューダ)潜入捜査ファイル

エグゼクティブ層など、特定の分野に特化したコンサルタントも在籍するdoda。豊富な求人数はもちろん、キャリアアドバイザーの対応力も人気を得ている。

ここでは、転職Gメン5人がさまざまな角度から潜入捜査を行なったので、真実をその目で確かめて欲しい。

doda(デューダ)を利用した第二新卒の口コミ評判

新卒で入った飲食業を半年ほどで退職しましたが、第二新卒までは意欲さえあれば、すぐに転職できるだろうと楽観的に考えていました。

しかし、dodaのエージェントとの面接でそんな気持ちを見抜かれてしまい、のんびりと構えてはいけないと意識を切り替えられたと思います。第三者の意見を聞けて大変、勉強になりました。その中で就業期間の短さや離職期間があることで転職に不利になることを知り、自分の危機感の無さを知ることができてよかったです。

IT業界に強いという口コミから、dodaに登録しました。口コミ通り転職エージェントはIT業界に強い方で、面談でIT業界の話で盛り上がりました。紹介された求人も希望していた通りで、他社の口コミであった全く違う業種を紹介されることもありません。他の口コミでは新卒しか相手にしないとありましたが、第二新卒でも親身に対応していただきました。第二新卒だと優遇されている気がしたので、全く問題ないと思います。

ワークポート

ワークポート公式サイト画像

  • 第二新卒向け求人数:1,842件
  • 非公開求人数:不明

公式サイトで
求人数を見る

業界・業種ごとに厳選された求人を保有

各業界・業種専門のエージェントが揃っているワークポートでは、各業界の厳選された求人が集まっているのが特徴。希望する分野が定まっている人は有利に転職を進められるだろう。

全体では非公開求人を含め、常時15,000件以上の求人を保有。各業界について最近の採用状況や企業情報など、一般には公開されないナマの情報を教えてくれる。

ワークポート潜入捜査ファイル

業界専門のスペシャリストが揃うワークポートでは、特定業界のリアルな裏話や厳選された求人を紹介してもらえるのが魅力。

利用者の志向によってどのようなサービスを展開しているのだろうか?希望や条件の異なる転職Gメン5人が潜入捜査を行なったので、その記録を見よう。

ワークポートを利用した第二新卒の口コミ評判

前職はSEとして働いていましたが、労働環境がよくなく転職を考えていたところ、IT系に強いと聞きワークポートを利用しました。求人情報は質が高く、希望に合った内容も多くあり、有名な会社も多かったです。あまり有名でない会社でも待遇面に問題なく良い会社を紹介してくれていると感じます。担当者は問い合わせに対するレスポンスが早いですが、急かされることはなかったので安心して転職活動に取り組めました。

ワークポートはIT企業に特化しているということで、かなり待遇がよい会社を紹介してもらいました。サポートがしっかりとしていて、履歴書や職務経歴書を作成してもらったおかげで、書類選考もスムーズ。模擬面接で出た質問が、実際の面接で質問されたこともあります。初めての転職で何もわからなかった自分でも、業界の話や求められている人材について知ることができ、転職に前向きになれました。内定後も求人内容と同じ待遇で大満足です。

パソナキャリア

パソナキャリア公式サイト画像

  • 第二新卒向け求人数:1,000件
  • 非公開求人数:不明

公式サイトで
求人数を見る

豊富な取引実績で有名企業の求人を多数保持

総合人材サービスの先駆者として、16,000社以上との取引実績を持っているパソナキャリア。そのほとんどが誰もが名前を聞いたことのある大手企業ばかりだ。

非公開求人も扱っているため、パソナキャリアでしか出会えない求人が豊富で、数多くの転職者を送り出してきたキャリアアドバイザーが適切なサポートを行なってくれる。

パソナキャリア潜入捜査ファイル

25万人もの転職を手伝ってきたパソナキャリア。総合人材サービスのパイオニアとして、経験の長さを活かした転職支援サービスが期待できる。

ここでは、転職Gメン5人の調査員による潜入捜査レポートをまとめている。実態が気になる方はぜひ見てほしい。

パソナキャリアを利用した第二新卒の口コミ評判

パソナキャリアでは、履歴書の書きかたや面接練習を受け、準備万端で面接を受けられました。担当者の方は転職活動だけではなく、プライベートについてもお話ができ、気付かなかった長所や短所を教えてもらったことも自信につながったと思います。転職先はずっとやりたかった仕事で、人に恵まれ楽しく仕事ができているので満足です。それほど給与は増えてはいませんが、キャリアアップできる会社なのでその面で期待しています。

パソナキャリアの紹介で建設人事へ転職しました。待遇面がかなりよくなり、ストレスなく仕事ができて大変満足しています。パソナキャリアは、面接官の雰囲気や傾向をよく知っているようです。やる気を前面に出した文章の書きかたや、今までの仕事内容のアピール方法について具体的に教えてもらいました。そのおかげで転職活動も順調にすすめられたと思います。親身なってサポートをしてくださり、この仕事を紹介してくれて感謝しています。

第二新卒が転職エージェントを選ぶときのポイント

第二新卒特化型を選ぶ

転職エージェントには総合型やキャリアアップ型などのエージェントがいるが、明確な希望や条件が無い場合、第二新卒におすすめしたいのが「第二新卒特化型」の転職エージェントだ。どうしてかというと、第二新卒向け専門のキャリアアドバイザーが転職活動に必要な知識を教え、悩みを聞いてくれる。

また、セミナーや面接対策が充実していて第二新卒独自の手厚いサポートがある。転職には不安がつきもの。その不安を取り除くための第二新卒特化型の転職エージェントをおすすめしたい。

目的別に選ぶ

転職を考えたとき、「年収をアップしたい」「明確にやりたい業種がある」といった場合、総合型やキャリアアップ型のエージェントをおすすめしたい。テレビCMなどの広告で目にする大手転職エージェントは、幅広く業界をカバーしていて、会員でないと見ることのできない求人が多くある。

また、キャリアアップ型とも並行して活用してほしい。総合型に比べやや劣るものの、年収の高い求人やキャリアアップできる求人を紹介してくれる。

相性の良いキャリアアドバイザーを選ぶ

転職を成功させるには、転職エージェントの大小というより、キャリアアドバイザーとの相性が重要になってくる。キャリアアドバイザーとは、転職希望者に対して長期的なキャリア形成や履歴書の添削などのサポートをする転職活動における重要な人物だ。

そのため、転職エージェントは一つではなく5社以上登録してみて、その中から相性の良かったキャリアアドバイザーに絞って転職活動をしよう。転職活動は多くの人と関わってくる。不安なく転職活動ができる体制を整えることが大切だ。

第二新卒での転職がおすすめの理由

キャリアアップの実現

右も左もわからない新卒入社から、働き始めると自分の進みたい方向性やキャリアップについて明確になってくる。将来の自分から逆算して、実現できる目標なのか考えるだろう。

そこから転職への動機につながることも多くなるのでは。そんなときは、自分のスキルを磨ける業種や会社への転職を考えてみるといい。転職が成功すれば、自分の将来への姿がより明確になるだろう。

労働環境の改善を期待できる

仕事への不満や人間関係による悩みなど人によって様々。不満を抱えたまま仕事をしていても、メンタルや体調面にいいことはない。

しかし、転職によって環境を変えることで不満を解決することが可能だ。悩みを解決できれば、メンタルが上向きになり仕事も楽しくなる。本人だけではなく会社にとっても大きなメリットだ。

給料アップを狙える

能力が未知数の新卒入社と違い、第二新卒の転職だと社会人としての実力を提示することができるので給与面の交渉ができる。転職先としても知識やスキルが一定以上あると判断できるし、転職前の会社で結果を出していたことを知ればお互いにとってメリットになる。

給料がアップすればモチベーションアップにつながるので、自分を安売りせず積極的に売り込むべきだ。

第二新卒の転職成功体験事例

転職した理由

ライフワークバランスを重視した働き方をしたかったことが転職の理由です。前に勤めていた会社はインテリアを扱う企業で、新卒で入社してから2年半勤務しました。業務担当は営業で、仕事自体はやりがいがあり楽しいと思っていました。お給料も良かったし、同年代の人に比べればかなり稼げていたのではないでしょうか。しかし、業務量が煩雑で多忙だったのも事実。

まだ20代そこそこだったし、体力は人よりあるほうだと思っていましたが、多忙過ぎてプライベートがおろそかになっていました。さらに小さなミスが原因で取引先からキツく責められ続けたことも重なり、精神的に余裕がない状態に。幸いなことにミスの分はすぐに取り返せましたし、上司や同僚たちも「気にするな」と励ましてくれました。

しかし一度受けたショックはなかなか癒すことができず、その日その日の仕事に向き合うのが精一杯。会社の方針で業務量が見直されることになりましたが、正直に言うと同じ仕事を続けることは厳しいだろうなと感じたのです。

「今より収入がダウンしてもいいから、ライフワークバランスを重視したい!」という気持ちで、思い切って転職活動へ。上司や同僚には引き留められましたが、最終的に温かく応援してもらえて良かったです。

どんな転職活動をしたか

転職を決意したとはいえ、実は具体的なビジョンは全くなかった私。「とにかく仕事とプライベートが両立できて働きやすい職場であれば」という気持ちだけを胸に、手始めに求人誌や求人サイトで仕事を探し始めました。

しかし具体的なビジョンもなければ目標もなく、「別の職場に移ってやり直したい」という漠然とした気持ちではなかなかモチベーションが上がらず苦労の日々……。転職活動で大切なのは、やはり「自分はどんな仕事をしたいか」という情熱なんだと思います。

どんな求人を見ても今ひとつピンとくるものがなく焦っていました。最初のうちこそ「そのうちいい会社が見つかるだろう」と呑気に構えていましたが、それがすぐに甘い考えだったとわかったのです。

日に日に焦りばかりが募って転職活動が行き詰ったとき、友人に「とりあえず大手の求人サイトに登録して、エージェントに相談してみれば?」とアドバイスされました。

自分一人で悩むことに慣れてしまっていたことと、転職エージェントについてよく知らなかったこともあって、目から鱗のアドバイスでしたね。しかし友人いわく、「何でもっと早く登録しておかなかったんだ?」とのこと。そこで大手の求人サイトに情報を登録し、改めて転職活動をスタートすることにしました。

実際に転職活動をしてみて

転職エージェントに相談してわかったのは、自分を客観視できるようになるという点。強みや弱み、適正などの要素を、第三者の目線で冷静に可視化できるようになります。私の場合、転職が上手くいかず焦っていたこともあり、自分を客観視できなくなっていたんだと思います。そのせいで余計に焦り、視野が狭くなるという悪循環に陥っていました。転職エージェントというアドバイザーがいると、一歩引いて自分を見つめられるようになりますよ。

転職エージェントと一緒に自己分析を合わせてすることで、自分が本当にやりたいことが見えてきたこと。仕事が忙しくてあまり思い出せずにいましたが、私の趣味は旅行でした。転職エージェントと相談しているうちに、「できれば旅行関係の仕事を目指したい」と考えるように。

ただ、「ワークライフバランスを重視した会社で働きたい」という希望も強かったので、その迷いも相談。転職エージェントは親身になって、一緒に職探しをしてくれました。

紹介してくれる求人情報の量が多かったのも魅力です。企業の非公開求人も合わせて、自分の選択肢がグッと広がったのは嬉しかったです。旅行関係の業種を中心に、幅広い職種の求人情報を紹介されました。

転職してどう変わったか

転職活動を続けて3か月ほど過ぎた後、迷いに迷って小さな旅行会社へ応募。その結果、カウンター業務担当として無事に採用されました!覚えることは多いのですがその分やりがいがあり、何より自分の旅行と重ねられる部分もあってとても楽しいです。

現在勤務している旅行会社は、主に団体ツアーやパッケージツアーを販売している会社です。一人旅が好きだった私にとって、これらの商品の特徴や魅力を把握する作業はとても新鮮で、まさに趣味と実益を兼ねた仕事だといえます。

また、「自分ならこうしてお客様を喜ばせたい」という気持ちを持って、接客スキルも日々磨いています。「これから旅をするお客様に少しでも喜んでもらいたい」という気持ちが支えになって、毎日とても充実しています。

小さな会社でありながら福利厚生もしっかりしており、風通しがいいのも魅力です。そのおかげで、自分のスキルや知識に合った仕事をこなしながら日々新しい業務の勉強を続けられています。そして最近は、旅行ツアーの企画にも少しずつ携わらせていただけるようになりました!これからもどんどん、新しいスキルや知識を吸収していきたいと思います。

   おすすめ転職エージェントを口コミ・評判で徹底比較【みんなの体験談調査】
おすすめの転職エージェント